2009年 03月 20日
昔写真から・・・ no.1 優しい時間


c0127703_3173141.jpg


お兄ちゃんは、やさしい


昔、二子玉川でテニスをしていて・・・熱射病になったとき、千葉から車ですぐに迎えに来てくれた


このおさしんは、昔のお兄ちゃんとjunko-mama

たぶん、お父様に言われて・・・
junko-mamaが欲しい玩具を買ってあげる任務を果たした後、
お釣りをポッケにしまっているお兄ちゃん


junko-mamaの小さな手に、買って貰った玩具の箱

junko-mamaは、お店のおばちゃんに「ありがと」って言っている雰囲気



お兄ちゃんは、この時、自分のは買わなかったんだ!

本当は、お兄ちゃんの後ろにある・・・刀の玩具が欲しかったに違いない



でも・・・

お兄ちゃんの頭の中は、妹を傘に入れてお釣りを落とさずに連れて帰ることで一杯だったんだろうな

小さかったあの頃に戻りたい気もしてきた

by ajisai-junko-mama | 2009-03-20 13:05 | 優しい気持ち | Comments(33)
Commented by tea☆time at 2009-03-20 19:45 x
こんばんは。
セピア色の写真を見てるだけで、じ~んとしてきました。
並んでいるオモチャも懐かしい感じで、古き良き時代って感じですね。
初めてのお使いのような、けなげなお兄ちゃんとjyunko-mamaさん、
優しい空気が流れています。

私の姉は、昔の話の時よく言っていますが
よちよち歩きの私が、おんぶや抱っこをせがむと
ここまで来たらしてあげると言いつつ
家まで歩かせたよと。
鍛えるためだとしたら、優しいと言えなくもないのですが
たぶん違うと思います。 ^^;
4人兄弟ですが、今でもみんな仲良しです。
Commented by rabbitjump at 2009-03-20 21:42
ほっ!いいな。
優しいお兄様はやはり優しいままなのですよ(^_-)
兄弟仲よしが一番ですね。
私は兄妹がもういないので昔話もできません、、悲しいよ。
junko-mamaさん、幸せよ。
Commented by corgi-pan at 2009-03-20 22:03
こんばんは。

古い写真ですね。これは駄菓子屋さんというより玩具屋さんですよね。5円や10円では買えない品物ばかりで、子供だけでは入りにくい雰囲気ではありませんか?お兄ちゃんは立派にママさんの保護者役になりきって、兄妹愛を感じさせてくれますよ。
私には1つ年上の兄がいますが、歳が近いだけに私の保護者役はとてもできませんでしたね。それに男同士ですから一緒に遊ぶことはあっても面倒を見る事なんて皆無でした。妹さん思いのお兄ちゃんでよかったですね。私も妹がほしかったなぁ~。

私が育ったウチの近くに駄菓子屋さんが一軒ありました。そこに行くと、おばあさんが勝手にある特定のお菓子をくれるのです、お金も払わないのに。実は私か兄が店に現れたら虫歯になりにくいお菓子を渡すようにとウチの母親が予め店のおばあさんにお金を渡していたようです。でもその虫歯になりにくい特定のお菓子って何だったのか未だに思い出せません。
Commented by moon0602 at 2009-03-20 22:25
こんばんは。
素敵ななつかしいエピソードですね。
小さい頃はずっと続くと思っていた生活が大人になると
それぞれの生活へ。
私は兄ではなく、弟がいますが、このセピア色のお写真とともに
自分もフラッシュバックしてしまいました。

またやさしいお兄さまに会えてよかったですね。
Commented by syunomama at 2009-03-20 22:46
写真に見入ってしまいました。
すご~く不思議なお店ですね~
おもちゃも売っているけれど、お箸もお盆も、おまけに招き猫まで。。。。

右にも左にもお箸が同じように並んでいるので真ん中に鏡があるのかな?って思うと、そうでもない。。。。

お兄ちゃんが一生懸命お釣りをしまおうとしているのに、
お店のおばちゃんはなんだかお外が気になってる様子。。。。

そして何より疑問なのは、このオサシン撮ったの、誰なんですか~?
Commented by コギタン at 2009-03-20 23:23 x
ママさんおかえりなさい♪自分も子どもなのに妹のために我慢するなんて…なんて優しいお兄様なんでしょう☆きっとママさんもお優しい方なんでしょうね(*^^*)
大熊猫さんのブログでは漢字教えてくださってありがとうございましたm(__)mそうそう実習でも知らないことばかりで患者様に『何もしらないんだね』と言われてしまったことがありました↓ なるべくニュースはみるようにしているのですが(汗)
Commented by monmaki at 2009-03-20 23:32
junkomamaさんおかえりなさぁい~

昭和のかほりがぷんぷんするおさしんですぅ~
ブリキのおもちゃが並んで優しそうなおばあちゃん、一生懸命なおにいちゃん♪ほのぼのぉ~です。
mamaさん?もうおもちゃをゲットしたのにまだお顔が店に向いてますねぇ(笑)
人は変わるものですよね。良くも悪くも!
でも、本質ってあってもともと優しいお兄様は原点に戻られたのですよ!
Commented by sole-e-luna at 2009-03-21 00:54
おかえりなさ〜い(^^)

♪うれっしくて〜うれっしくて〜言葉に〜できな〜い〜ラララ〜♪

いいお写真ですね。
ご実家に帰られて、アルバムを発見したのですね(-_^)
やさしいお兄さんとの思い出を、お写真ごしに思い出せたのはとても素敵☆

子供にとっては、夢のお城のようなお店ですね。junko-mamaさんの手にあるのは、左奥にあるお人形さんでしょうか?
junko-mamaさんのお首が細くて、日本人のかわいい女の子。
お兄さんも、利発そうな男の子。
きっとお兄ちゃんって、『妹は自分が守るんだ』的な感情があるように思うのです。
お父様と同様に、お兄様もjunko-mamaさんの事を心配されたのでしょうね。でも、兄妹って、言葉には出きないんですよね。。。

junko-mamaさ〜ん♪今年も素敵な秋色紫陽花を楽しみにしてま〜す♪♫♪
Commented by inzei_com at 2009-03-21 03:56
♤おばんです〜。(^_^)

懐かしい時代。昭和30年代前半でしょう。←歳がバレるじゃないか。

右下の電話機は赤?
右下の方に、ブリキのおもちゃ。
左には、三輪のミゼットのようなおもちゃ。
左上の太鼓は、私も買ってもらった記憶があります。

それにしても、このお二人、リッチなお洋服でございます。

小さい時は、一日が長く感じましたね。
その中でも「優しい時間」は、もっと長く心に刻まれているのでしょうね。

大切な思い出から元気をもらって、明日からの前進のバネにして下さいね。
(^_^)
Commented by banban0501 at 2009-03-21 12:17
この写真はご実家にねむっていたものですか?

この当時 このようなスナップ写真を撮られたことが
すごいです

私の家には 真面目くさった顔で
写真機にむかって いる写真しかありませんものね・・・

いい写真です

宝物ですね

それから 送っていただいた紫陽花に新芽がでてきましたよ♪
うれしいです
楽しみにしています
Commented by Dai at 2009-03-21 20:48 x
junko-mamaさん~ おかえりなさい。お疲れ様でした~

私は長女なので兄か姉がいたらとづっと思っていました。
左上にある てんてんてんまり~ ♪ このよく弾むまりで遊びましたよ~

私の記憶から遠ざかっていた昔のよき時代、ザリガニ捕りに興じセーター姿のキューピーさんやミルク飲み人形もありましたっけ~
昔の思い出がこの写真から 湧き出てきます。(*^_^*)

可愛いおベベにお靴、このあと頼りになるお兄ちゃんと 買ってもらったおもちゃを大事そうに帰路に着いたのでしょうかね~
遠ざかっていく後ろ姿の二人が見えるようです。

明日実家に行ったら 古いアルバム、広げてみたくなりました。
(@^^)/~~~ 

 
Commented at 2009-03-21 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by diefrau37 at 2009-03-21 22:53
お兄ちゃんの「任務を終えるまで」って想いが
伝わる一枚ですね、とっても素敵な写真ですね^^


junko-mamaさん何を買われたんだろう
きちんとご挨拶されてしっかりされてたんですね
懐かしい時代に私も帰りたいって想う事最近多いです^^:
Commented by hpopomama at 2009-03-22 15:46
懐かしい昭和の香が一杯で、絵本の1ページのようです。
お店のおばさん、着物だし!!

お兄さんと仲が良かったんですね。
私の2つ上の姉は味噌っかすの私を連れていると
思いきり遊べないものだから、私を置いてさっさと遊びに行ってしまい
母に叱られていました。
運動神経抜群の姉と、ボ~とした私の取り合わせでは無理もない話で
姉にはあやまらなくちゃないかな。

懐かしい思い出を呼び覚ましてもらいました。^^


Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 17:41
*** tea☆time さん***
隠しようが無い昭和うまれなのでございます(平成うまれの訳ないじゃん)
小さな頃の記憶がこのような写真で、蘇るって、何だか嬉しいです。

みなさん、同じように思い出されているようで・・・何も悩む事が無かったあの頃も、今も皆自分のことなんですね~^^

お姉さま、たぶん、鍛えようと思ったのかな?
私も4人兄弟です~^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 17:46
***rabbitさん***
たぶん、rabbitさんと、ご近所ですれ違っただろう頃ですね~^^
いつまでも元気でいられなくなりますが・・・それでも、古い写真があの頃を思い出させてくれました。

それぞれ、家庭を持つと接点がなくなる兄弟でしたが・・・
これって、きっと亡くなった父が「思い出してごらん?」と教えてくれているのですね^^

Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 18:15
***ぱんぱぱさん***
たぶん、これは旅行に行ったときのような気がします。
実家の近所に駄菓子屋さんが有ったけれど・・・駄菓子屋さんは出入り禁止でした~(-。-)
お兄ちゃんは、どうしても駄菓子屋さんの<おでん>が食べたくて、母に打ち明けたら、母はこんにゃくを串に刺して与えていました。

兄にとって、駄菓子屋さんは<見知らぬゾーン>だったのです。

パパさんのお母様も虫歯になりにくいお菓子を指定して・・・代金前払い?なんて、素敵な配慮ですね~^^

ウチの母のように、駄目ばかり言っていると・・・隠れて弟と駄菓子屋さんへ行くようになりますよ~(@。@)親に隠れて、これ、不良の始まりですよ~^^

ぱぱさんに妹が居たら・・・甘いお兄ちゃんだったでしょうね~。
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 18:25
***moonさん***
突然、タイムスリップしちゃった不思議な写真でしょう~?
何度も何度も見ては・・・懐かしさで胸が痛くなりました。

自分で作ってきた今は今で大好きなんですが、
それとは違った懐かしいあの頃も、また大好きでした。
1枚の写真が、こんなにも大きな存在だなんて、凄いです。
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 18:57
*** syunomamaさん***
>そして何より疑問なのは、このオサシン撮ったの、誰なんですか~?
たぶん、これは家族で旅行したときの写真だと思います。
実家は、救急病院だったので、お正月とか夏休みは必ず避難の為、旅行へ行っていました。
そうでないと、父は24時間仕事に追われていましたから。。。

写したのは、実家の運転手さんだと思います~^^

Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 19:04
***コギタンちゃん***
コギタンちゃんは、ご兄弟は?
まだ、若いから・・・きっと私くらいの歳になると兄弟の想い出を思い出しますよ?
コギタンちゃんは、ウチの子と同じ位の歳でしょう~?
ウチの子を見ていると・・・喧嘩ばっかりなのです。
でも、それもいつかは良い思い出になるんでしょうね。

漢字:今は何でもPCとか携帯で変換できるから、急に言われても書けなかったり~読めなかったり~
本は読みましょうね^^

長女は、漢字検定1級なので、私にとって「生き字引き」なんですよ^^
Commented by コギタン at 2009-03-22 20:55 x
こんばんは♪
私は一人っ子です↓兄弟が本当にうらやましいです☆兄弟がいる友達をみてると面白いですね~
学校の寮では えっと私は浪人しているのでみんなより1歳お姉さんなので、寮にいる親友の子が妹みたいな感じです♪楽しいです☆ でももう卒業で私だけ就職先が違うので寮もでていくので悲しいです(´Д`)

長女さんすごいですね!1級ってなかなかいないですよ☆
Commented by コギタン at 2009-03-22 20:58 x
度々すみませんm(__)m
長女さんとはエリさんでしたっけ??

私は『ごうのとら』とか言う年に生まれました♪
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 21:48
***もんままさん***
>mamaさん?もうおもちゃをゲットしたのにまだお顔が店に向いてますねぇ(笑)
はーい。あの頃は、欲張りな私でした~^^

それぞれ、家庭を持ち兄弟も違う生き方をするんですけど・・・
でも、基は同じなんですよね~。

そんな昔かえりをしています^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 22:06
***くるみままさん***
片づけに実家へ行ったのですが・・・こんな写真を見ては、時間と手が止まってしまい、作業は、はかどりませんでした~(-。-)
(こうならないように、弟には十分注意されていたんですけどね)

>junko-mamaさんのお首が細くて、日本人のかわいい女の子。
はぁ~(-。-)
人間って、これほど変わるものなんですね~(ためいき)

今では首も埋もれてしまいました~(肩に)
Commented by kokorono-yutori at 2009-03-22 22:55
おかえりなさ~い!
junko-mamaさん いい時間を過ごされたみたいですね?

こういう自然な写真って本当にいいです。
お兄ちゃんもこの写真見られましたか?
どんなに大きくなっても 兄妹はいつまでも兄妹なんですね。
これからも何度もご実家に片付けに行って
思い出したり 懐かしんだり・・・
それがきっとお父様のご供養になるんですよね。
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 23:10
***むーちゃんぱぱさん***
>昭和30年代前半でしょう。←歳がバレるじゃないか。
こらっ~!ばらすな~(笑)

>左には、三輪のミゼットのようなおもちゃ。
これも欲しかったなぁ~^^
今、こうしてみると・・・どれも今ではお宝鑑定団ものですよね。

リッチな服かどうかはわかりませんけど、小さな頃同級生がみんな履いていたマンガのビニール靴をどうしても履かせてもらえず、違和感がコンプレックスになっていたのを覚えていますね。

小さな頃って、みんなが持っているもの欲しいものですよ。

昔を懐かしく思う歳になってきましたね~(パパさんに同意を求める私で~す)

Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 23:17
***banbanさん***
>この写真はご実家にねむっていたものですか?
はい。そうです~^^
兄は、7歳くらいには自分のカメラを持っていて・・・家族のカメラマンでした^^
それが、続いていたらきっと兄は違う職業になっていたでしょうね。

>それから 送っていただいた紫陽花に新芽がでてきましたよ♪
良かったです~^^
九州の方からも芽が出始めたとお知らせを頂きましたよ?
これで、私も少し安心しました。

あとは、どんどん葉が出て・・・たくさんのライムライトが咲きますね~♪
機会があったら、花が咲いた所を見せて下さいね~?
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 23:22
***Daiさん***
一番上は、可愛がられるでしょ^^
2番目の私と3番目の弟は、いつも親の目を自分たちに向けて欲しくって、必死でした~^^

>ミルク飲み人形
そうそう、紐で後ろにおんぶして遊びましたよね^^
懐かしい思い出がよみがえってくる写真でしょう~?

是非、ご実家で探してみてくださいね?
たくさん、たくさん、涙が出てきますよ^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 23:33
*** 2009-03-21 22:33 鍵コメさん***
人生いろいろです。
どんな形でも本人が幸せになることが、1番だと思います。
だって、誰かが幸せを作ってくれるわけでは有りませんから。

心配してくれる妹さんが居て、お兄さまも嬉しかったでしょう~^^

お葬式の時、お坊さんが話して下さった話で、こういうのがあります。
「人間が亡くなるという事は、いろいろな事に気づきなさいと教えているのですよ?」と。

そう考えると、本当にそう思える事が多いのです。
良いお話をありがとうございました♪
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 23:41
*** diefrau37さん***
兄は真面目なのです^^
言われた事は、忠実に守る。これ、長男だからでしょうか。それとも、性格?

>junko-mamaさん何を買われたんだろう
たぶん、お人形ですね。それともビーズ?
こんなお店が今有ったら・・・私、贔屓にしますね~^^

大人になればなるほど、悩みが増えて・・・
何も悩まなかったあの頃に・・・ですよね~^^
でも、自分で思い出してみると、そこには戻れそうな気がしませんか?
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-22 23:48
***ポポままさん***
>懐かしい昭和の香が一杯で、絵本の1ページのようです。
お店のおばさん、着物だし!!

教科書に載っていそうですよね。
「昔の子供」とか「昔のお店」なんてね^^

お店のおばさん、出来れば着物の襟に日本手ぬぐいを後ろへかけてほしかったなぁ~、そうしたら完璧でした^^
手には、はたきを持っていたら、なお、完璧。

時には、兄弟で小さい頃の話をするのも良いですよ?
最近弟といろいろ思い出して確認しあっています~^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-23 00:00
***コギタンちゃん***
長女はeriで~す^^
「愛しのエリー♪」byサザン から名づけました(なんて、軽いんだ!)

確か、彼女は<猪突猛進>(ちょとつ、もうしん)猪年です。
次女は、nana
ラッキーセブンから名づけました(どこまで軽い親なんだ~!)
次女は、<モウ~モウ~牛さん>牛年です。

コギタンちゃんの<ごうの寅>は、2人知っていますが・・・凄く強い女性です(@。@)
看護師さんにピッタリですよ?

一人っ子は、兄弟が欲しいし、兄弟がいると一人っ子に憧れ・・・
無いものねだりですよね。
じゃあ、コギタンちゃんご両親を大切にしないとね?
Commented by ajisai-junko-mama at 2009-03-23 00:07
***kokorono-yutoriさん***
写真の整理をしていて、懐かしくて「この写真ちょうだい」って母に言ったら・・・ダメよ。と言われました~(-。-)
で、コンデジで数枚写してきました。

いちいち、想い出にひたっちゃって・・・整理は不可能で帰ってきました^^

ほんとうに、父も居てみんなが揃っていた頃を思い出して・・・母と話が弾んだ姿を、お空から父も聞いていたでしょうね~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< いや、そういうつもりじゃ・・・      doctor helicopter  >>