「ほっ」と。キャンペーン
2011年 03月 18日
1000人受け入れ実現か?
2011年3月11日、とても怖ろしい大震災がありました

すでに1週間になりますが、11日から毎日現地の皆さんが心配で…
自分も東北大震災と中越地震の両方の揺れを1日中感じながら震えております

地震と津波の被害を受けた方々に、心からのお見舞いを申し上げます


また、ブログの皆さまから、ご心配のメールやコメントを頂き、ありがとうございました
我が家は、2コギと2人元気です


書きたい事がたくさん有ります
でも、節電の為ブログ更新を控えさせて頂いております
(少し落ち着いたら、徐々に書いてみたいと思います)

一昨日あたりから…村の中では、以下のような話を聞くようになりました
**********************************************************
片品村は14日、尾瀬国立公園を通じて交流の深い福島県の被災者を、
村内の民宿や旅館、ペンションに無償で受け入れることを決めた。

千人の受け入れに必要な費用を専決処分で予算化。
国や県の支援を前提に3千~5千人を受け入れる準備も進めていく。
千明金造村長は「未曽有の災害に遭い、大変な思いをしている人たちの不安を少しでも解消できれば」と話している。

村内には約260軒の民宿や旅館、ペンションがあり、最大で1万人が宿泊できることから、
村民宿旅館組合連合会(千明勉会長)に協力を要請。

千人の受け入れに必要な費用を7千万~1億円と見積もり、予算化する。
県を通じて福島県からの受け入れを募る。

組合連合会は受け入れ態勢の調査を開始。
村が所有するバスで被災地まで迎えに行くために必要な手続きを済ませ、
各民宿、旅館にもマイクロバスの派遣準備を要請した。

長期化に備え、小中学生を学校で受け入れるための検討を始めた。


************************************************************
群馬の地方新聞<上毛新聞>や<読売新聞>に書かれていたので、もしかすると?と、思っていました

物資は届けに行けたらしいのですが、受け入れが実現出来るのかと二転三転していました




本日、社協の方のブログで以下の事が書かれていましたので、お知らせします

************************************************************
福島県南相馬市から、1000人の避難者を受け入れする事になりました。
その1000人というのは、基本的には、津波等で自宅を失ってしまった方々だそうです。

朝4時に片品村を出発してバス22台で迎えに行くそうです。
片品村の人口は5200人くらいですから、いきなり20%くらい人口が増える計算になります。

無事、避難できることをお祈りします

***************************************************************
まずは、暖かい温泉やお風呂に入って、お布団で休んで下さい

私達も出来る事を出来るだけ協力したいと思います



(コメントのお返事は、控えさせて頂きます)

by ajisai-junko-mama | 2011-03-18 00:37 | 日々の出来事 | Comments(8)
Commented by inzei_com3 at 2011-03-18 01:38
こんばんは。

二転三転して、ついに決定ですね。(^_-)☆
頑張って下さいませ〜。
ガンバレ片品村!

ガソリン、早く供給されるといいですね。
Commented by はっぴーすパパ at 2011-03-18 08:31 x
皆さん無事で良かったです。
これからは、皆が自分に出来る事を少しずつやって、復興の力になればと思っております。
皆さんで、頑張りましょう!
Commented by cotti610 at 2011-03-18 08:50
ん~~~~~ それは大変!

しかし意義あることですね~~~

片品村の皆様、頑張ってくださいませぇ~~~
Commented by shiningcorgies at 2011-03-18 09:03
ご無事で何よりです。
被災者を受け入れるのも大変なのでしょうね。
苦労が報われますように、皆で頑張って欲しいです。
Commented by 達磨の次男坊 at 2011-03-18 19:11 x
こんばんは!
ご無事で何よりです!

>私達も出来る事を出来るだけ協力したいと思います
私も、junko-mamaさんの考えに賛同いたします。
頑張りましょう!
Commented by Dai at 2011-03-19 20:29 x
ご無事でよかった~
コギちゃん達も 余震に負けず頑張ってくださいね。

テレビで片品村の被災者受け入れのバス輸送を見ました。
あ~junko-mamaさん達のところに行くんだ、きっと何日振りかでゆっくりできるんだと…

くつろぐ被災者のお顔が映し出されました。
安堵のお顔が…

片品村の皆さん大変でしょうが、頑張ってくださいね。

わが県でも被災された家族の受け入れ、少しでもお手伝いしようと思っています。
(@^^)/~~~
Commented by syunomama at 2011-03-20 21:23
ありがとうございます。

何かしたくても遠くて何もできない国民としては
せめて募金だけでもと思うのですが
でも現実、今本当に必要なのは、安全な宿舎であったり
暖かい食事、入浴と言う具体的なことなんですよね。

junko-mamaさん、お疲れでませんよう、がんばってください。
2コギも頼むよ^^
Commented by sachiko at 2011-03-20 22:21 x
みなさん御無事で安心しました。

そちらも大変揺れましたでしょう。

2コギちゃんたちは、ビビったりしていませんでしたか?

こちらは震度6強だったので、この地区は大変な被害をこうむってしまいました。
我が家は200キロの蓄熱暖房機が倒れたのが一番ひどい被害で、あとは家じゅう荷物が散乱してしまいましたが、へこたれずにやっと片付けることができました。

いい報告をしようと思った矢先・・・
まだ手元に戻ってきていませんので、お見せできませんが。

地震でしたので、連絡が遅くなりました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 私に出来ることは?      おかえり~ >>