「ほっ」と。キャンペーン
2011年 03月 24日
被災地からコーギーが
コギ友から【災害チャリティー】のお知らせがにあります、ご覧ください

***********************************************************
昨日、地震以来久しぶりに家の外へ出てみた
ドコモの支払いが出来ていなかった、危うく止められるところだった

(今回の地震で思った事、アナログの電話が良いんじゃないの?)


近くのコンビニで支払いを済ませると、駐車場に数台、宮城ナンバーやいわきナンバーの車が
そうか、村で迎えに行ったバス以外にも、自分の車で此処へ避難してきた方がかなり居るようだ

家に戻る通り道に有る、スーパーに寄ると、やはり東北方面ナンバーの車が数台
なんと言葉をかけて良いのかわからない私

(村の人か?被災地の方か?わからない私)

でも、「こんにちは」と言ってみた
会釈もしてみた


被災地の方と思われる方々も会釈を返してくれた(もしかしたら、村人?)
皆さん、普通にお買いものをしていたので…何故かホッとした


*******************************************
村が受け入れた方々の情報は、ほとんど無い
役場の職員さんたちも手一杯でそれどころではないんだろうな
ボランティアの皆さんもご苦労様です

何か、受け入れた方々に私が役に立つ事は無いのだろうか?
ずっと、考えている


久しぶりに行った村のスーパーで…知り合いの宿の若奥さんに会ったので、少し立ち話を!
すると…その宿にも33人位の受け入れをしているとの事


我が家が2コギを飼っている事も知っているし、食事にも良く来てくれる方
若奥さん…「コーギーを連れて避難された人が居るのよ」と

部屋には入れられないので、玄関内につないでいるらしい
「段ボールに取りあえず入れているの」と



で、私が我が家に有るキャリーなど、使うかなぁ~?と尋ねたら…大喜び

自分も役に立てるかもしれないと、急いで我が家に戻り…
2コギの使わなくなったキャリー?ケージ?を2つと中に敷く毛布やおやつ、レインコート
給水器などを取り合えず車に積んで持って行った



6歳のコーギー(女の子)…ミューちゃん
c0127703_23422088.jpg


6か月のMix(コーギー&チワワ、女の子)…ベルちゃん
c0127703_23425219.jpg

人懐っこい2匹(携帯画像、ブレブレ)


2匹ともそそくさと持って行ったキャリーに入ってくれた

飼い主さん達が皆さん集まって来た
「ありがとうございます」って


************************************************************
少し話をしていたら…こんな話を聞きました

迎えのバスには犬を乗せられないので、Mixのベルちゃんのお婆ちゃんは、こう言ったそうだ
「この子を連れて行けないなら、私は被災地に残る」

で、困った家族は、仲間の何台かのガソリンを集め1台分のガソリンを確保し、
2匹と2家族を乗せてバスの後に着いて来たそうだ



それを聞いていた猫の飼い主は、ポツンと言った
「我が家は、連れてこれなかった、餌はたくさん置いて来たから…きっと帰るまで待っててくれる」


きっと犬も猫も飼い主が帰って来ると信じているんだから
飼い主もそう信じているんだから


「この子達は、幸せです、本当にありがとうございます」と言われたけど、
何だか辛くなってきた


誰も悪くは無いんだ
仕方が無いんだ


犬や猫を飼う人には、わかる気持ち
動物だって家族なんだ
人間には出来ない心の癒しをくれる大事な家族なんだ


*******************************************************

義援金の他に、コンビニやスーパーで買い物をしたらお釣りを全てお店に設置された義援金箱へ入れている

少し、自分の神経がとがっているような気がして…庭に出てみたいけれど、まだ雪がたくさん有る
残る雪を掻き分けてみたら…クリスマスローズの蕾があった

雨に当って…これ以上頭がパーになってもいけないからと、まちこ巻きjunko-mama


早く春が来ないかなぁ~
花が咲かないかなぁ~



余震で神経がとがっているのは、私だけではないようだ
ビビりのローン、かなりストレスが溜まっているみたい

地震後、私達が揺れを感じる前に、ササッと一番安全な場所へ隠れる
c0127703_031469.jpg

「すぐにおさまるデスよ?」みたいにエミチョンは動じない
c0127703_2353865.jpg

でもチョッと揺れが大きいと…抱っこ!抱っこ!と立ち上がって要求する


ビビりローンは、最初の地震の揺れで部屋中にオティコもらした
そして、昨日はゲロンパだ


完全に動揺を隠せないローン
c0127703_23534070.jpg

あれから約2週間…今日になっても自分の寝場所も間違えている
c0127703_23512631.jpg



私達でこれ程怖いのだから…被災地の方の精神的な面が心配
そんな時はMちゃんパパさんの地震の説明を見て、
「もう少し、もう少しだよね」と、落ち着くようにしている


明日は町まで受診日です
飲まなければいけない薬を貰いに


私は私なりに頑張って、もし秋色紫陽花が咲く頃まで被災地の方がいらしたら…
満開の秋色紫陽花の畑を見てもらいたいから、私もシャンとしよう


そのうちに、被災地コーギーちゃんとMixちゃん、飼い主さん達が遊びに来たいと言ってました
いつでも待ってるよ


昨日お逢いした被災地の皆さん、お元気でした
それが何より

by ajisai-junko-mama | 2011-03-24 00:19 | 日々の出来事


<< 村の暮らしは、どうですか?      <災害チャリティー>のお願い >>