2011年 04月 02日
村の暮らしは、どうですか?
ついに4月に突入です
なのに…この村では、数日前まで雪が降っていました \(*◇*;)/ガーン

知り合いの宿へいらした福島県南相馬市の皆さまに読んで頂けるならと、月刊誌や本を持って行きました
(新しい本はございませんが。。。ごめんなさい)


早く春が来て暖かくなって欲しい毎日

被災地からの皆さんも、散歩をしている姿を見かけます
暖かくなって、花が一斉に咲いてくれたら…ほんの少し、ほんの少しは、違うのではないかと思います


先程、村に有る名水の水工場で被災地からの方へパートの臨時募集が防災無線で。。。
(水の工場は、この処生産が追い付かない程の需要だそうです)



我が家でも地震前から今年の計画で考えていた事がありました

秋色紫陽花の出荷時期、これまでパートさんを頼まずに夫婦2人でやってきた花作業
junko-mamaの関節の病気に伴い、人の手を借りる所は借りようと決めていました
(ピンポイントは我々の責任で)


計画では、村の保育園へ通う幼児のママさんにと



でも、現在縁が有り、被災地から多くの方が来られました
滞在が長引くようなら?
被災地から来られた方で、ご希望の方がいらしたら?
ほんのおこずかい程度にしかなりませんが…数時間花の作業をお手伝いして頂ければと思案中です



ここ片品村では7か所の水力発電所があります
だから、今の処停電も無いし、水だって美味しい湧水がある
(でも、ちゃんと節電や節水しています)


これからは、原発を廃止して欲しい

水力発電と…?
国が太陽光発電を使っていない土地にパネルをたくさん設置して…?
今、全国の方が節電している体制を続けたら…
各家庭がLED電球に数個つけ変える…
小さな節電が集まって大きな節電が続けられるようにしましょう

夏まで有りそうな?計画停電
これ以上の被害者を出さない為にも!

そんな事しか頭に浮かばない私って…
やっぱり脳みそ少量な<うま+しか>junko-mamaであります


都会から電車が走らない山奥の村へ移住したjunko-mamaが感じるのは…
(都会で暮らしている時は何も感じなかったのですが)
5分位ですぐに来る電車の本数や超スピードの新幹線が本当に必要なのか?と

便利を求め過ぎて、今回のような時に便利が不便に変わる



junko-mamaも電車通学をしていたので、都会に住んでいた頃は便利だったし、それに違和感が無かった


でも、今、山里へ住んで、電車が無い生活をしてみたら…それは違和感があるのです
全てがスピードを求め、時間に余裕を持つ事を無駄に思うようになってはいないだろうか?



下界の病院へ行く時も飛ぶようにスピードを出して追い越していく車がいるけど…
大抵は次の信号で追いつく程度(急病人が乗っている場合は別だけど)


何をそんなに急ぐのだろう



山では、都会のような夜中じゅうピカピカ光るネオンは無い
だから星も綺麗に見える
夜中じゅうピカピカネオンを光らせている意味は何?


昔は、個人商店が多かった
大型スーパーが出来て便利だけど…個人商店は経営出来なくなってしまった


今回のような事が起きると、大型スーパーに品物が入らなくなり、買い物が出来なくなった
今回、村にある個人スーパーでは、品物が無くなる事は無かった


村の人は、昔から大豆を育て、自分達が食べるお味噌は自分で作る

お米も1年分、もしくは親戚の分まで親戚総出で作る姿を見る
(我が家は、作れないから買いますけど)

野菜を作り、漬けものも育てた野菜で作り保存し、
だから、大抵は自分達が食べる分は賄える

そして、おすそわけもしてくれる
困った時は助け合う


この気持ちが、今回被災地からの皆さまを片品村にお迎え出来た原点のような気がします


確かに、お金は無くてはなりません
村民の生活も本当の事を言うと厳しいです(我が家だけか?)


災害以来ski場は一か所を除き、今季の営業を停止しました
当然、ski場で冬場働いている村民には、収入は無くなりました
受け入れした宿の方もそれに伴いキャンセルになり…収入は無しです


この事態でも細々と暮らしている中、村民は義援金を集め物資も集めています
いつもと変わらずに税金も光熱費も医療費もかかります

どうか、困った時は助け合う心だけは、残りますように
それが原動力なのですから






最近、ここだけはチェックしている処です
<放射能測定情報>




原発現場で命をかけて作業をしている方々に感謝しています

そして、被災地で過酷な作業をして下さる自衛隊の皆さま、各地の消防の皆さま、警察の皆さま、
地元消防団の皆さま、医師、看護師の皆さま、自治体の皆さま心からありがとうございます

そして、被災地の皆さまのご無事を心から願っております



昨日は、暖かくて良い天気でした
散歩をする皆さんのたくさんの姿が目に付きました



以下のコメントを頂いた皆さまへ。。。
お返事出来ずに申し訳ございません040.gif

たくさんのコメントありがとうございます040.gif
この場を持ちまして、お礼を申し上げます040.gif

余震も少なくなりましたので、今日は久しぶりにコメント欄を開けてみます

by ajisai-junko-mama | 2011-04-02 00:40 | 自分らしく生きていく | Comments(24)
Commented at 2011-04-02 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うましか度最高値の達磨の次男坊 at 2011-04-02 21:18 x
junko-mamaさん こんばんは!

貴方の仰るとおりですよ! と言っても、私も「うましか度」ではjunko-mamaを凌ぎますので、説得力有りませんよね!

貴方の考えは素晴らしいですね。
被害に遭われた皆さんからアプローチが有れば一番良い話に成りますよね~
働くこと・身体を動かすことに依って余計なことも考えずに済むし、嫌なことも忘れられる。特効薬ですね!

話は変わります。お願いがあります。
このブログで、junko-mamaさんが語ったことなのですが、私の友達の「吉川かほる」さんから、福島原発の廃炉要請の署名をお願いされています。明日のブログで公開しようと考えています。
出来ましたら、junko-mamaさんにも活動の拡散に一役買って頂こうかと思いまして・・・ 吉川かほるさんのめーる文を見てご主人と相談してみて下さい。 明日、掲載するつもりです。

末筆ながら、関節炎お大事に!
私は、痛風で同じ様な痛みを味わっています。(贅沢病ですがネ)
Commented by syunomama at 2011-04-02 22:58
被災地の皆さんを受け入れてくださってるjunko-mamaさんの
村の皆さん、本当にありがとうございます。

テレビを見て涙、新聞を読んで涙している毎日なのですが
自分が何をできるか、と言えば、募金ぐらいしかなく
ジレンマに陥っています。

さぞかし寒いんだろうなと思い、家で眠っていた防寒具を点検し
クリーニング済みのものをもう一度日干しして、被災地の皆さんの
寝る時にでも役立ててもらおうかと思い、役所のほうに連絡をしてみたら
新品でないといけないと言われてしまいました。

きっと長い長い闘いになると思うので、これからも何ができるのか
考え続けていきたいと思います。
Commented by バロンママ at 2011-04-03 00:26 x
片品村では多くの被災した、方々を受け入れていらっしゃって
村全体でお世話されていらっしゃるのですね、また雇用のチャンスも
皆さんはよくぞ決意をされて、受け入れられたのですね

普段何気なく飲んでいるお水も、本当に大切な人の為の資源なのですよね
蛇口から湧き出る水を何気なく飲んでいるのに、それが汚染されてしまったら
不安ばかりが付きまとうニュースが多くて
原発が無ければ・・・・電気が無ければ・・・不便な生活が成り立つのかな
霧島には地力発電所もあります、自然から生まれるエネルギーを上手に使える方法ないかな
太陽光の他にたとえば、寄せてはかえす海の波とか・・・津波じゃないわよ
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-03 00:30
■ 2011-04-02 10:34 鍵コメさん
再度のコメントありがとうございます。
そちらも被害は少ないとは言え、こちらとは比べ物にならない大変さだと思います。

こちらにも小学生+中学生が数十名来たようです。
新学期から、取りあえずこちらの学校へ通うとの事。
ランドセルや中学のカバン、制服は、卒業生の親が集めて数が揃ったそうです。

中学は村に1校ですので、6名の子供は一緒に、
小学生は、分校の方へ揃って通えるように、避難宿を移動したそうです。
我が家の娘たちも途中転校生でしたが、村の子供達はとても良い子達なので、上手くいくと思います。

皆で助け合い、復興を考えましょう。
いつか、集まり会でお逢い出来る日を楽しみにしましょうね。
お身体、くれぐれもお気を付けてお過ごしくださいね。
コメントありがとうございました。


Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-03 00:47
■ 達磨の次男坊さん
電気の事や難しい事は、残念ながら勉学の時期に頭が拒否していまして、
今となるともっと勉強しておけばと悔やみます(私の脳の許容範囲は、小豆大ですが)
小豆大の脳みそでも、今回はたくさん考えたり知識が少し増えました。(大豆くらいの増え方)

そろそろ落ち着いて休めるようになったと思いますので、
宿の中でジッとしているより、体を動かしていた方が良いのではないかと思います。

我が家も5月頃からいろいろな作業が有るのですが、
なにせ1年の内4か月くらいしか収入が無いので、5月からパートダを出せないのが悔しいです。

ここは、宝くじ1枚買って大当たり~だったら、お役にたてるのに!(くじ運超悪いから希望ゼロだわ)

別件…良く考えさせて頂きお返事させて頂きます。
出来れば、ホームページにメールアドレスが書いてありますので
そちらへメール頂けますか?
よろしくお願いいたします。
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-03 01:07
■ syunomamaさん
私もTVを見続けて…すこし精神が凹み過ぎてしまいました。
で、要点だけ見るようにしました。
被災者で無い私たちまでが凹んでしまったら、本当に大変な被災者の方々を手助けできませんからね。

村では、傾聴ボランティアも募集していましたが
たぶん私泣いてしまいそうなのです(号泣;

店は昼間はして居ないので、散歩の途中にでも寄って下されば、
無料でお茶のみ出来るのですが、今度誘ってみましょう。

私もTVなどでは、着の身着のままな方もいらっしゃると知り、
新品では無いけど綺麗な物を大きな風呂敷に2つ集めてみましたが、行く当てが無い包みになっています。

原発の事は、専門家に任せて(現場の)、それよりまだ冷たい床に寝泊まりしている方々を考えるべきです。

閑散もせっかく視察に行ったなら…あの体育館へ1泊体験してみたらわかるのでは?(と、少し皮肉っぽい?)





Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-03 01:34
■ バロンママ さん
私の年代は、もう先が見えていますから諦められますが、
子供達やこれから先に生まれてくる子供達の事を真剣に考えなければなりません。

被災地の方も早く故郷へ戻りたいでしょう。
これは、国がしっかり手早く判断し、方法を考えてくれないと庶民には出来ない事です。

不自由な経験が無い青磁化には、きっとわからないのでしょうね。

>霧島には地力発電所もあります、自然から生まれるエネルギーを上手に使える方法ないかな
太陽光の他にたとえば、寄せてはかえす海の波とか

地力発電…興味あります。調べてみようっと。
怖い発電方法は、いやです。

良くわかりませんが、我が家太陽光発電にして夏場は差し引き電気代が¥2000の時がありました。
それだけ、自分の太陽光発電で自分の分を作れたってことかな?

被災地からいらした方は、この村はやはり避難場所、皆さんの育った故郷を安全にして早く戻してあげたいです。

それまでは、出来る事をしたいと思います。



Commented by cotti610 at 2011-04-03 01:34
こちらでも『水』の生産をしていて、、、
どこぞの自治体へ寄付したようでございます

被災者の方も、cotti地方で暮らすように一家総出で
移住されている方が増えているようでございます
もうすぐcotti県でも県営住宅の無償提供(期限付き?)
がなされるかもしれません

復興と一口にいっても、様々な問題がありますよねぇ
衣食住はもちろんのこと、遺児の問題、心のケア、などなど、、、
いっぺんに解決はできません
耐えながら、少しづつでございますねぇ
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-03 02:07
■ cottiさん
我が家、この山里へ越してきて家まで建てちゃって…
「そんな坪単価の無いに等しい土地など買って云々」言われてますけど、
此処に住んで、良かったなと今回本当に感じました。

坪単価より人の役に立てる方が、私は好き。

すぐには復興出来ないかもしれませんね。
それなら、国がちゃんと方針(資金援助とか?)を早急に決めて、被災者に安心を約束してほしい。

そして選ぶのは被災者の方に任せた方が良いですね。
村に居た方が良いよと強制は出来ない。

耐えながらですけど、当事者にしてみれば…耐えるのも限界があると思います。

私、自分が生きている間にこんな怖い事が起きるとは、思っていませんでした。
人類は、それでも生きて行くのですから、
今、真剣に考えなければいけないチャンスだとも思えてなりません。

Commented by fuwafuwa_ayako at 2011-04-03 08:07
junkoさん、おはようございます。
皆さん頑張っておられるのですね。

私も色々考えました。
未来のために、地球のために自分のすべきことは?って。

不自由な生活を選択したとしてもやっぱり原発は反対です!

お互いにこれから、自分に出来る事をして頑張って過ごしましょうね!
Commented by inzei_com3 at 2011-04-03 16:23
こんにちは。

けっして無理はしないで〜!なのだワン。
(^_^)
Commented by manoa at 2011-04-03 21:38 x
Junko-mamaさん

お元気そうで・・よかった。。
関節のほうはいかがですか?
私は数値では反応は出ませんでしたが、最近は第2関節がずっと
痛み出してます。。
でも、前向きに・・・体にいいものを食べるようにしています。。

さて。。
このブログは本当に心を温めてくれます。。
うんうん・・・と、うなずくことばかり。。
昔のような暮らし・・・
また戻ったら・・・それはそれで、幸せでしょうね。。
お袋の味・・・一つのお部屋に集まって、みんなのお顔が見れる時間
隣の人たちとみんなで分け合うことの楽しさ。。
助け合いの心。。

それだけでも・・・幸せな気持ちに。。

被災者の方々にお手伝いをしていただく。。
それ・・・いいですね。。
自然の中から・・・いやされることはいっぱいです。。

何か自分でも、出来ることがある。。

それが一番の生きる力になると思います。。
素敵な心の交流が出来たらいいですね。。

お祈りしています・・・。

あの紫陽花・・・
あれから・・いろいろ、形に出来ましたよ。。リース、フレーム。。など。
遊びに来てくださいね。。




Commented by 達磨の次男坊 at 2011-04-03 21:44 x
こんばんは!
先のコメントでお願いした件ですが、2度メールを送ったのですが二度とも跳ね返されてしまいました。おそらく送付メールが重すぎたのでしょうね?
おそらく、他からもこのお願いが行くと思いますのでそちらでお願いいたします。

昨日我が家では行者ニンニクを食べました。
暖かくなったら行者ニンニクを買いに行きますよ~!
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-04 00:56
■ fuwafuwa_ayakoさん
原発が始まったのは、40年前?
その頃まで私が生きて来た時に電気が足りなくて停電になった記憶は無いような気がします
(歳、バレバレ~)

今回、いろいろな事を考え直してみると…40年前より電気を使う物が多すぎるのだなと感じました

私の未来なんて、あと残りわずかだけど…これからの子供達の為に、電気の節約をしていきましょうね



Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-04 01:11
■むーちゃんぱぱさん
わかりました^^
無理な事は無理だけど、出来ることはしようと思います
それにしても、パパさんって博学すぎです^^
いつもありがとう(^0^)
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-04 01:28
■manoa さん
関節の痛みは、処方されているお薬が私には合ったようで、
今の処普通に動けるようになりました
(床座りは、無理ですけど)

本当は、皆さまが早く故郷へ戻れるようになるのが一番です
先が読めませんけど、それを希望されているでしょう

秋色紫陽花が咲く頃、そのようになったら…一緒に出来ることを楽しみにしています

私がそうであったように、この花と接していると、少しは心が穏やかになれるのではと

神様は、人間に試練を乗り越えるように世に出してくれると聞いたことが有ります
でも、今回の災害は、すこし過酷過ぎます
人災は神様は望まないことだと思います

manoa さん、ドライもお上手に出来て拝見しました^^
日本へいらっしゃるのですね?
さぞや、安心される事だと思います

この次に来日される時は、お逢い出来るように…
そして、その時、少しは我が国も良い方向へ向かっている事を願っております

お気を付けて来日して下さいね
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-04 01:36
■ 達磨の次男坊さん
えっ?メール拒否したわけではないのですが(汗;

行者ニンニク…
食べ過ぎると次の日にエライことになりますよ?

我が家の連れ、以前頂いて次の日にどこもへ行ったら…
窓口の綺麗なお姉さんに怪訝な顔をされました
(美味しいけど臭いのよね)

我が家の近くでワンサカ栽培しています
「好きなだけ食べて良い」と言われますが…(大汗;

行者ニンニクの餃子は美味しいです^^
とても体には良いようです
Commented by shiningcorgies at 2011-04-04 02:39
常日頃、ふと便利な世の中のあり方に疑問をもちつつも
こんな非常時になるとじ~っくり考えさせられますよね(-_-)
特に日本はあまりにも便利に出来上がった社会だと思うのですが
だからこそ発展途上国じゃあありませんが
もう少しゆったりした社会を見つめて必要なものを
突き止められたらいいですね。
でもやっぱり若い世代はネオンかなぁ。。。(>_<)
と、年を取ってきつつある自分とのジレンマを感じたりするのでした(^^;)
Commented by バロンママ at 2011-04-04 08:55 x
あっごめんなさい、霧島は地力じゃなく、地熱発電です、火山の地熱を
使った発電なの
風力発電も風車が見えるけど、なかなか問題があるようで、うまくいかないのですよ
ちなみに、我が家の10Km圏内に原発があるんです。
もしもっの時、本当に心配です。
全部太陽熱パネルをつけたお家だったら良いかも
Commented by Dai at 2011-04-04 10:38 x
junko-mamaさん~

おはようございます。
2コギちゃん達もお元気ですよね~

mamaさん 山が見える所に住みたいね~と 話し合った事あるんですよ。
山梨での生活が忘れられなくて…
本当に 便利ならずとも便利すぎるのは良し悪し のどかに生活していた頃が懐かしいです。

被災者の皆さんにも 暖かい春が待ちどうしいでしょうがこちらは今日も寒いです。

原点の 村民さんの皆さん ありがとうございます。
何も出来ませんが 行政が行かない地域へ支援物資送ることが出来ました~
お元気で・・・・(@^^)/~~~
 
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-04 11:33
■ shiningcorgiesさん
呑べーのとーさんは、ネオン街にたまには行きたいようですが(><)
私達って便利な時代に産まれて育ったから、不便がわかりませんでしたよね
不便な時代を生きて来たお年寄りが、使わない電気をすぐ消すのもわかりました

少しでも早く皆さんが安全な故郷へ戻れるように、それが元気の源なのでしょうね

お身体は、いかがですか?
元気なべべちゃん、待っています^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-04 11:50
■ バロンママ さん
はい~、私も調べてみましたよ
地熱発電でしたね
温泉源泉を利用して発熱するのも有るようですね
ただ、温泉に含まれるものが制限あるようですね

太陽光発電、安価では無いので…設置した我が家も返済大変ですが、
この山奥でもかなり作ってくれますよ

水力発電だって、ダムを作り始めては中止になってばかりで…
成犬の考えている事は全くわかりません

成犬の家は、シャンデリアなどキラキラしているんでしょうね(プンプン)
Commented by ajisai-junko-mama at 2011-04-04 11:58
■ Dai さん
LawnもEmmieも元気ですよ^^
ただ、いまだに余震でLawnは、避難し続けていますが

我が家で一番防災体制が整っている方です^^

山村が過疎化しているので、山村に来ませんか~?
山梨、良い処ですね
「狭い日本、そんなに急いで何処へ行く」ですね

数人、お仕事の関係で帰られた方やどうしても故郷へ帰りたいと言うお年寄りも居るそうです
住みなれた場所が良いのでしょうね

ダイちゃんは元気ですか?
お父様も休めていますか?
名前
URL
削除用パスワード


<< ずっと考えていた結果は・・・      被災地からコーギーが >>