2011年 12月 16日
ストーブの危機脱出

それは突然にやってきたのであります


地下室部分(ここは、店の部分に入ります)
カラオケぱーちーroomやお店用トイレが有るのですが、
そこには我が家で主流になっている大型石油ファンヒーターが設置されています



普通の家庭ではあまり置かないサイズかな?

家の外に設置しているコレまた大型の石油タンクと繋がっていて・・・
いちいち石油をシュポシュポ入れなくて宜しい物


都会では暖房は、電気?エアコンが多いでしょうね
我が家も下北沢に住んでいる時は・・・石油ストーブ禁止だったのを覚えています

山では、主に石油ストーブが主流
(最近は薪ストーブも多くなっていますが)




その頼りになる大型石油ストーブが・・・
最近ピーピー警戒音が鳴るのです005.gif
そのうち、止まってしまう008.gif



ヤバくね?





もう寿命だと思う
だって年代もんなんだもん
中古で頂いて、更にログハウスの我が家を建ててから・・・15年?


とーさんがアレコレ分解して掃除をして・・・何とか回復を祈る貧困夫婦
だって、コレがイカレちゃったら、これから来る寒い日々をどう過ごせば良いんだろう~007.gif


とーさん、大昔、ボイラーマンだったのです
でも今回ばかりは、とーさんも手に負えないみたい
(古女房と古ストーブは、非常に、てこずるらしい)




この地下の大型ストーブを焚くと・・・階段を登って暖かさが屋根裏部屋まで暖めてくれる大切な存在
だから、我が家のログハウスは2階部分は、暖房要らずなのです





同じ物を購入するとなると・・・諭吉が50?いやそれ以上かかるかもしれない
今の現状では、とても無理だわ


ランクを下げて新しいのを収穫期払いで頼む事にするかな~
でも何とか直そうとするとーさん(必死です)


再度分解して、外気と石油が入る2本の煙突?まで大掃除していました



どうも、原因は外に設置している石油タンクが寿命で・・・
錆びが原因だとわかりました


で、今回は石油タンクを新しく購入することに(諭吉数枚で済む事に)
分解掃除のお陰で・・・取りあえず頼りの大型ストーブは、正常に動き始めました051.gif


あとは、灯油タンクが来るのを待つのみ
それまでに、この際だから灯油タンクを置く場所を考えよう!という事になりました





今までの場所だと雪が積もってしまうのです
そこで、もう少し場所をズラして・・・タンクの上に屋根をかける事にしました

c0127703_158371.jpg

とーさん、家に有る木材でタンクを雪から守る屋根制作作業中


雪が多いと大変な事が多いです



明日から本当に寒くなるらしい



土曜日、天気予報では・・・最高気温0℃、最低気温マイナス4℃だそうです (*▽*;)ガーン

by ajisai-junko-mama | 2011-12-16 02:23 | 日々の出来事


<< やっぱり・・・降るんだね(-.-)      おいらの誕生日♪ >>