2012年 02月 06日
1本10円の・・・お花の想い出


5日~7日の予定で・・・次女がお友達とボードに帰って来ました
この女友達2人は、なんと次女が4歳からの友人達です


村へ引っ越してくる前までは、幕張メッセ付近に住んでいた我が家

次女は、3歳で歩いて5分程に有ったYMCAの幼児教室へ1年間通い、幼稚園へ入園
その幼稚園からのお友達です


小学2年生になる時に、村へ引っ越してきたのですから・・・
今、26歳になる彼女たちは、22年間も友人で繋がっている事になります


これからも繋がって歳を重ねて行く事でしょう

junko-mamaの記憶には、4歳~7歳くらいの彼女たちの姿しか残っていませんが・・・
22年ぶりに逢う、あのチビッコ3人組は、もうすっかり大人になっていました



泣き虫で・・・いつも自分より小さな次女の傍を離れなかったYちゃん
「Nちゃんが行かなければ幼稚園にいかない~」と毎日、幼稚園へ行く前に我が家まで迎えに来ましたね

元気なMちゃん
自転車で遊びに行った時・・・夜店の金魚が水槽にハマる大きさまで育って、
「これは鯉なの?」「違うよ、金魚だよ」と教えてくれたのを今でも覚えています


この22年、junko-mamaが知らない時間に・・・彼女たちはどんな青春を送って来たのでしょう
昨晩はたくさんお喋りをして楽しい時間が過ぎました


これからも我が家の次女を宜しくね?






junko-mamaは厳しい家で育ったので・・・お友達も母親が選びました

お友達って選んで作れるものじゃないですよね
母には、そんな理屈は通りませんでした


小学校も隣町の学校へ越境入学・・・お友達と遊んだ記憶が有りません

母親は子を思い、良かれとしてくれた事でしょうが・・・友達と遊べない事は、とても淋しい事でした






唯一見つけた楽しみは、毎日小学校まで通う途中にあった小さな花屋さんに登校前に立ち寄る事でした


母親に毎朝、「教室にお花を買って行きたい」そう言って10円玉を1つ貰いました
何故だか、その事は許してくれたのです


「おばちゃん、これでお花を1本下さい」

10円で買えるお花なんて無かったでしょうに・・・
毎日来る変わった女の子に花屋のおばちゃんは、優しい笑顔で1本花を紙にくるんでくれました

そして、毎回「いってらっしゃい、ありがとね」って言ってくれたのです



「ありがとうございます」そうお礼を言って1本の花を抱え・・・毎日、教室の花瓶に飾りました

いろいろなお花が溢れている花屋さん、そこは夢のような楽しい場所でした
1本の花を選ぶ事が、何て楽しいんだろうと思いました



いつか私もこんなお花屋さんになりたいなぁ~
でも厳しい母は、イケませんって言うだろうなぁ

私は夢を持ってはイケないんだろうなぁ
そう、子供心に感じていましたけど





ある日、通学時に道路で100円玉を拾いました

すぐそばの交番へ「落ちていました」と届けると・・・
お巡りさんは、「君の名前をここに書いてね?」
それから笑顔で自分の財布から100円玉を出し、私に渡しました


「落とした人が来たら、お巡りさんが渡しておくけど、来なかったら君のものになるからね?」


今思うと、100円の手続きが面倒だったのか?
それとも届けた事へのご褒美なのか?


お巡りさんに「ありがとうございます」そう言って・・・私はいつもの花屋さんへ立ち寄りました

「おばちゃん、今日はスイートピーを10本下さい」
勝手に花が1本10円だと決めていたのですね


その日、教室の花瓶は、10本のスイートピーの良い匂いで包まれていました





そんな小学生時代を送ったjunko-mamaは、
次女が今でも繋がっている友人に恵まれて、羨ましく嬉しく思います





お花屋さんの夢は実現できませんでしたが
今は、お花屋さんや皆さまへお届け出来る花生産者になった事も・・・
遠回りしたけど、ちょっぴり夢が叶ったって事なのですよね



ブログを通じ、全国にたくさんお友達が出来た事、それもとても嬉しい事です




↓秋色紫陽花達へ応援のポチお願いします
にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村 

by ajisai-junko-mama | 2012-02-06 11:09 | 優しい気持ち | Comments(22)
Commented by ququri_hime at 2012-02-06 11:27
なんとも言えない気分になる素敵な内容、、、
其々に生まれてきた環境で何を得て掴み自分を形成してゆくのか、、、
子供をのびのび育てたいと言いつつもついつい口うるさくなる自分を
見返し、少しだけ軌道修正wする機会になりました(^-^)感謝♪
Commented by なつまま at 2012-02-06 16:05 x
とっても素敵な話ですね!
心があったかくなりました(*^^*)
小さい頃からjunko-mamaはお花が好きだったんですね♪
お花屋さんではないけど、みんなにお花の素晴らしさを届けてるじゃないですか!
スゴいな~☆
そしてjunko-mamaにはたくさんのお友達がいますよ!
年下の未熟ものですが…
これからも素敵なお花を作り続けて下さいね♪
Commented by jun at 2012-02-06 23:00 x
毎日 一輪のお花が飾られるお教室・・・素敵だなぁ。

お花屋さん あったかだなぁ。

junkomamaさんが 紫陽花を育ててくれて うれしいなぁ(^-^)
Commented by syunomama at 2012-02-06 23:28
いいお話ですねぇ~♪

junko-mamaさん、本当にお花が好きだったんですね^^
今、お花に囲まれていることは、夢がかなったと言うこと。。。
紫陽花を通じて、junko-mamaさんとこうやって繋がっていること
とてもうれしく思います。

おじょうさんが友情を長く育まれているように
長くお付き合い、お願いいたします。
Commented by ayaka at 2012-02-07 05:45 x
おはようございます!
なんだか、朝からとっても素敵なお話を読ませてもらって穏やかな気持ちになりました・・ありがとぷございます!1本10円のお花、売ってくれるお花屋さんもステキだな。ずっと教室にお花を飾り続けたjunko-mamaもとっても素敵です☆
Commented by cotti610 at 2012-02-07 08:25
ちょっと違うけど、お花に囲まれるっていう夢はかなっているのですね^^

素晴らしいですねぇ~、、、、大変だけど、、、
でも、やりがいを感じて充実してますし、幸せですね^^

↓、、、いやぁ~な時期です、、、うちにも、なんたらって紙が来ました
まだ封も開けてませんけど・・・

cotti市長&市議選がありますし
気が重い時期です
Commented at 2012-02-07 10:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-07 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maano-flower at 2012-02-07 21:22
小さな子供だったjunko-mamaさんのまっすぐな気持ちと
素敵な花屋さん。
ほんと、優しい気持ちになるお話ですね。
junko-mamaさんの美しい紫陽花は、そんな歴史も
知りながら育ってるのでしょうね~。

私が好きなフローリストさんも、出来ればかっこいい花屋と言われる
より、誰かのためになる花屋になりたいと言ってたのを想いだしました。
お花を通じて出会えたことに感謝します。




Commented by M代 at 2012-02-07 23:40 x
お母さんに今回の素敵な旅の説明をしようと、ブログを開いたら。。。なんと!!ちゃっかり登場している自分(笑)
仲間に入れてもらっちゃって。ありがとうございます!!(>O<)

本当に至れり尽くせりの素敵な日々をありがとうございます!
美味し過ぎるご飯に、楽しい会話に、送り迎えまで、、、
何から何まで、本当にお世話になりました。
危うく、住み着いちゃうところでしたよ!!(リアル)

本当にお世話になりました。ありがとうございます。
また、絶対に行くのでその時はおいしいご飯
食べさせてください!(あれ?迷惑??)

PS またDJします!!笑

Mより
Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 01:15
■ququri_himeさん
いつまでも仲良しで居られる娘とお友達達を見ていたら・・・
すーらすら~、
自然に自分の昔を思い出してしまい、このような文章になってしまいました(汗;

どんな親でも子を思い、良かれとしてくれたのだと思います。
でもね?やっぱり学校から帰ったら近所の子と遊びたかったなぁ~。

自分が何をしたいのか?なんて、自分で考えるのはNGでしたので、
自分がしたい事の為に、どのような進路に進もうか?とか、不必要でした。
だから、娘たちには自分の事は自分で決めろと言っています。

でも母の事は好きです^^

Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 01:23
■なつままさん
今日ね?次女達を駅まで送った後、買出しに寄ったスーパーの花売り場で、スイートピーの匂いだけ嗅いじゃいました^^
やっぱり、良い匂い~(^0^)
ちょっと、咲き進んでいたので買わずに嗅いだだけ~(@@)

病気ばかりしている私でも、花の魅力で元気になりました~^^
少しは、皆さまに伝わっている?と思うと・・・
ますます張り切っちゃいますよ~^^

>年下の未熟ものですが…
いえいえ、こちらこそ宜しくお願いしますね~。
そのうち「あなたは、だーれ?」って、ボケも近そうですけど、刺激を与えてね^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 01:31
■ jun さん
今では、娘たちやとーさんから「喋り過ぎ」って怒られるんですけど・・・
小学生の頃は、無口でね?泣き虫だったそうです。
毎日担任の先生が連絡帳に「今日はJunkoちゃんは、10回泣きました」って書かれていましたから^^

最近は、たくさんの花が溢れるお花屋さんって少なくなりましたね。
(村にはお花屋さんが1軒もありません。涙;)

その代わり、何処の家でも春になると一斉に花が咲くのです。
お花は、笑顔にしてくれる魔法です^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 01:39
■syunomamaさん
しゅうままさんのお家にもたくさんのお花が咲きますよね~^^
お花が嫌いな人っていないでしょう~?
春になると・・・ニヤニヤしちゃいます^^

きっと、溜まっていた気持ちが爆発したんでしょうか(^0^)
これだけは、逆らうぞ!ってね^^

>紫陽花を通じて、junko-mamaさんとこうやって繋がっていること
とてもうれしく思います。

おじょうさんが友情を長く育まれているように
長くお付き合い、お願いいたします。

こちらこそ、ご縁がきっと有ったのでしょうと、感謝の気持ちでいっぱいですし、
ボケるまで末長く仲良しでいて下さいね^^(←それ、近いのか?)
Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 01:47
■ ayaka さん
私も ayaka さんのお弁当やパンやお料理を見ていると・・・
優しい気持ちになるんですよ~?^^

何気に計算して見たら・・・25日登校で250円の厄介なお客だったわけでした~(><)

お花屋さんのオバちゃんには、ご迷惑をおかけしたんだなぁ~(-.-)
でもね?クラスの子も先生もみんな喜んでくれたし・・・
寛大なお花屋さんに、ありがとうです^^

今、私もお花をお届けして喜んで下さる皆さまへありがとうの気持ちで一杯です♪

Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 01:56
■ cottiさん
このまま、何百年も紫陽花を育てていたいです。
が・・・そんなに生きられないかも(←生きられる訳無いだろーが^^)

でもね?私達が居なくなっても、紫陽花達の株は生きててくれるでしょう?
だからそれで悔いなしですね^^

>↓、、、いやぁ~な時期です、、、うちにも、なんたらって紙が来ました
まだ封も開けてませんけど・・・

調査書?プラス申告書ですか?
調査書は、提出しました。
申告は深刻です(涙;

ほんと、肩がコリコリです。
まだ何も進んでいません。
この時期は、サラリーマンの妻になりたいなぁ~。
一緒に、がんばろう!徹夜で~^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 02:08
■2012-02-07 10:55 鍵コメさん
そうそう、貸本屋さんって有りましたね~^^
今のように読んではポイっ!じゃなくて、物を大切にした時代ですよね。
それこそ、今の時代に必要なのかもしれません。

お花屋さんのオバちゃんも「あっ、来たよ来たよ」って毎日思ったでしょうね。
具合が悪くて学校へ行けないと、次に行った日に「病気だったの?」なんて言ってくれたました。

ふれあいが有った昭和でしたね~^^

>それで、●●小学校なのですね
いや、花園小学校って言う名前でした^^
可笑しいでしょう~?花園ですよ?花園!(笑

クラス名も<菊組・百合組・・・>だったし(@@)
先を考えてくれてたのは、理解していましたので、母は好きです^^
でも、期待に添えなかった~(残念!)
Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 02:23
■2012-02-07 20:54 鍵コメさん
コメありがとうございます。

自分が嬉しかった事は母のようにしてあげたいし、
自分が辛かった事は、娘たちにはしたくないと育てたかったです。

でも、それが果たして我が子にとって良い事なのかは、私もわからないのです。

でもね?20歳で門限20:00は、辛かったです。
数分遅れると・・・門の鍵が締まっているんですもん。
電車のストで遅れても、怒られました。

それだけ心配してくれたって事と・・・今では親の気持ちがわかります。
だから母の事は嫌いになりません^^

最近は優しいし。

同じような環境?でわかって下さって嬉しいです^^
遅い開花ですけど・・・行けるところまで進んでみます~。

いつも本当にありがとうございます。

Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 02:35
■ maano-flowerさん
あの時のお花屋さんが、変わった子につきあって下さったから、
今の私が居るような気がします。
お花のpowerをたくさん貰って・・・学校へも行けたし^^

そんな大きくて立派なお花屋さんじゃ~無かったですけど、
ホッとする空気が漂っていたんでしょうね。

お花の魅力は、そこに有るだけで笑顔になれるってことなんでは無いでしょうか?
私など生産者ではヒヨっこで、花農家さんは皆さん、我が子のように愛おしく世話をし送りだすのですから・・・
花屋さんに並ぶまでの苦労は皆さん大変だと思います。

その先に、笑顔が見えるような生産者になりたいと思います。
宜しくお願い致します~^^

Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-08 02:42
■M代ちゃん
無事にお家へ着いたようで安心しました^^
遠い所、ありがとうね~^^
とっても楽しい数日だったよ?

お母さんによろしく伝えて下さいね?
また、たくさんのお土産もありがとうございました。
今度は気を使わないようにね?^^

いつでも田舎に来たくなったら・・・あそびに来てね?
美味しい美味しいって、食べてくれてありがとね?

今度は、おばちゃんにもまつ毛付けてね(@@)
<ぱみゅぱみゅ>になりたいのよ~^^

次回は、またM代ちゃん出演予定だよ^^
Commented by ガウディ at 2012-02-09 23:32 x
電車の中で読んでいて、思わず鼻がぐずぐずしちゃいましたー…。
素敵な触れ合いですね(>_<)
うちはよくおばあちゃんが庭に咲いてる季節のお花を新聞紙に包んで、持たせてくれました。
豪華な花じゃなかったと思いますが、なんとなく誇らしかった思い出があります。
Commented by ajisai-junko-mama at 2012-02-10 01:23
■ガウディさん
お仕事お疲れさまでーす。
素敵なおばあちゃんですね~^^

きっとお庭には、たくさんお花を植えられていたんでしょうね~^^
私も今でも庭に薔薇とかChristmasローズとか咲くと・・・
近所の知り合いに尋ねる時、花束にして持って行く事があります。

お花は、誰でも喜んでくれますね~^^
12日、コギさん増えて17頭に~(@@)
凄い事になりそうです。

でもガウガウ組とガウガウしない組の為に、2ドッグラン用意できました~^^
11日は、午後2:00頃、泊まり組が集まりそうですので、良かったら寄って下さいね?
名前
URL
削除用パスワード


<< 楽しかった3人組との3日間      道路凍結、心も凍結。。。 >>