2014年 01月 21日
さすが!
娘1号の緊急オペから退院手続きまで、良くしてくれた次女へ
お正月に帰ってきたときに、お願いされていたクッションカバーを制作することにしました


なぬっ? 

3個だとっ?



いえいえ、、、本当に良くやってくれましたから母からのお礼でございますよ^^




お洗濯出来るようにと、ファスナーを付けることに決定!
裏地を付ければ完成です^^




こんな山奥に住んでいても・・・
オカ○ヤさんや、ユザ○ヤさんへ行かずに、ネットで買えるって便利になりました
(町まで行っても、手芸店なく買えないのです)


私が購入するところは←ここ

新しく迎えたnew職業用ミシンは←ここから





悩みに悩んで、お迎えした職業用ミシン
さすがの縫い心地ですemoticon-0165-muscle.gif
糸切り仕様も付いていて・・・作業がとても楽ちんです^^

糸切り仕様は、当初格別必要ないかなぁ~と思っていましたが
使ってみるとコレがとても便利なのです
(ボタンを押すと、上下糸がブチっと切れます)

縫いながら・・・下糸をボビンに巻けるのも便利な機能(モーターが別らしい)


毎回、下糸を引き出さずに・・・そのまま次の縫いにかかれることが便利ですね
縫い目もさすがに綺麗~♪
アバウトなjunko-mama、マチ針無しで縫えルンです(^0^)

老後(すでに入り始めているかも~)も、このミシンを大切にお手入れしながら
junko-mamaの良き相棒になってくれる気がします^^



妹へは・・・カシミヤで手織りしたスヌードと、銘仙で織った生地からBagを
気に入ってくれると良いんだけど^^


c0127703_112576.jpg

Bag作る時・・・いつも悩むのが持ち手の部分
持ち手部分で、かなり出来栄えが違ってくるのです



初めは、革の持ち手を付けようかと思っていたけれど・・・
うーん!どうもイメージと違うぞ?って事で、父の大島の着物で作ることにしました
父の着物、着た形跡が無い(ハリが強い~)

昨日半日かかって・・・着物を解く⇒洗う⇒アイロンかけ⇒裁断

おくみの部分でBagの持ち手を
ほかの部分は、たぶんそのままチェニックかコートにするつもり

あぁ、、、作りたい妄想は続きますemoticon-0134-bear.gif




c0127703_1123872.jpg

Bagにした銘仙はとても古い着物で・・・
何度も何度も着たのでしょう

クタクタで裂き織りには、とても良いです


c0127703_1125417.jpg

Bagの持ち手部分は明後日だな~
明日は、公衆衛生協会の講習が有るから

このところノロウイルスが大流行ですね
明日は、ノロが課題だな?きっと!
皆さんもノロウイルスには厳重注意してくださいね?



明日は、とーさんも休日


プロスキーヤーだった頃の先輩が来るので・・・
明日skiに行くそうです


今年は休みのたびに・・・skiしている、とーさん
本人曰く

『花の作業が始まるまでに、skiで筋力を付けるんだ!』そーです



そーか!
単に遊びに行っている訳じゃ~ないんですね???






オンラインショップは⇒ここ
-------------------------------------------------------------------------------------
↓根雪も降り…秋色紫陽花達は休眠期に入ってます!emoticon-0134-bear.gif
秋色紫陽花達も雪の中♪ 今年も頑張ろう!のポチ宜しくお願いします

      にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

by ajisai-junko-mama | 2014-01-21 01:31 | 手作り | Comments(8)
Commented by oldrose at 2014-01-21 03:00 x
こんにちは~~~♪
裂き織りのバッグ 素敵な色合いね
銘仙てことはシルクでしょ!
軽そうだし 丈夫そうだし・・・
ホント持ち手で印象変わりますね
お父様の袖を通してない大島で持ち手ですか
超贅沢ですね 
完成品楽しみにしています
我が家は母の介護で 目下ミシン封印中ですが いつかまた(深く考えないでね)

そちらも今年は低温が続いてますか!
紫陽花娘さんたち 雪を被れると好いのにね

今年もワンズのことアジサイもこと とーさんのこと 楽しみにさせていただきます♪
Commented by shiningcorgies at 2014-01-21 15:50
裂き織りの作品を見るたびに
元の着物を想像したくなるのは
私だけでしょうか?
全く想像できないのにσ^_^;
ママさん、色んなこと出来て器用だし
眠っている着物なども、早くママさんの魔法で
新たな物(人)生歩むの楽しみにしているでしょうね(*^_^*)
Commented by Dai at 2014-01-21 17:31 x
入院騒ぎの時は さぞさぞ驚かれたでしょうが、もう元の生活に戻られたでしょうか?
どうぞお大事になさって下さいね~(ちょっと遅いですね…(>_<)

雪の中を駆け巡るお二人さん~お耳いたくないのですかね??
エミーちゃん、私のお仕事よ かな(笑)

作品 素敵ですね~ぜひまた載せて下さい。(みた~い!)
こういうデザインにしよう~とか 配色や持ち手をどうしようとか 考える時間は
楽しいのでしょうね。
私は今、デザインの勉強したいぐらいです~
どうも アイディアが浮かばなかったり イメージがメチャクチャ!
あ、junko-mamaさんとは違う世界ですがね。(^_-)-☆
寒いから お気を付け下さいね。
2日 φ(..)メモメモです~~ヽ(^o^)丿
Commented by sole-e-luna at 2014-01-21 19:10
裂き織りって、junkoママさんのブログで初めて知りました。
何とも言えないきれいな色合いですね(^^)
この世に一つの作品ですね♪
弘法筆を選ばず、と言われてますが、お習字の先生は、筆を選ぶと言ってました。
私も、ミシンは選びます。
うまく使えないミシンでは作業がはかどりませんもの。
私のミシンは30年を過ぎた職業用ですが、未だ健在で動いてくれてますよ♪
Commented by ajisai-junko-mama at 2014-01-22 00:38
■ oldrose さん

こんばんは^^
ありがとうございます~♪
銘仙は結構、柄が派手なんです。絹ですね。
大正時代?に流行ったようですね。
そんな大正ロマンな柄が多いです~^^

そうそう、娘が着付けに興味を持ち、私が16歳くらいの時に作って貰った小紋をあげました。
お痩せな次女にサイズがピッタリ(@_@)
あらら~私も昔は細かったのね~とビックリしました。

Bagの持ち手・・・結構重要なポイントに思いませんか~(><)
いつも此処で作業が止まります。

あと、20cm雪が積もってくれたら良いなぁ、と毎日畑を眺めています。
雪が降れば気温も少しは和らぐかも!です。
とにかく、とにかく寒いです。

花たちも耐えているんですから・・・私も寒さに耐えなくっちゃ!ですね^^
Commented by ajisai-junko-mama at 2014-01-22 00:45
■ジェレコハままさん

こんばんは^^
そう言われて・・・切る前に着物の状態で画像を残しておいた方が良いなぁ~と、気が付きました(汗;

裂き織り、織ってみて・・・元のままのほうが良かったと思う事も多々ありです。
でも裂き織りにすると、違った表情を見せてくれるところが、わくわくします。
結構外国の方、好きだと思いますよ~~^^

花の作業が始まったら、気力も停滞するだろうから・・・
今のうち、今のうち!
Commented by ajisai-junko-mama at 2014-01-22 00:59
■Daiさん

こんばんは^^
本当に驚いた年初めでした。
厄年に(前厄)ってのも・・・やはり???って思わずこじ付けちゃったりして~。
でも、もっと大事にならず、運が良かったと思うように娘とも話しています。
(年末まで、何事も無いように!)

2コギの大きな耳は、寒くないようです(聞いてみたわけじゃ~ないけれど)
Lawnよりエミチョンのほうが雪で遊ぶのは好きなようです。
1歳違いでこうも違うんですね。

裂き織りにした生地は、厚みが出るので・・・形がシンプルな方が扱いやすいです(←技術ないから~)
もう一度、縫製の勉強をしたくなってきました^^
(山の中だから・・・自分で頑張るしかないですね~)

Daiさんのお住まいなら、たくさん勉強できる環境ありますね、羨ましいです♪
2日?じゃなくて3日です^^(←ぷろふぇっしょなる のことならね?)
インフルとノロが大流行だそうですから、くれぐれも気を付けて下さいね?
Commented by ajisai-junko-mama at 2014-01-22 01:11
■くるみままさん

こんばんは^^
幸せかい~~~(^0^)
幸せだよね~~??←羨ましい、うりうり^^

まぁ!プロのくるみママさんが知りませんでしたか~?
ちょっと、手のリハビリにも良いかもですよ?
(根を詰めちゃいますが)

昔、娘のころに洋裁で使っていた職業用ミシン・・・
母が私のいない期間に人にあげちゃってね~(涙;
本当に何十年ぶりの職業用です。
それと入れ違いに・・・約35年使っていたロックミシンが、壊れちゃいました~(号泣;

部品も無い代物なので、もう駄目ね~。
今回の職業用ミシンは、相性が良いようですから
大事に手入れして、娘に引き継がせたいです^^

くるみままさんに教えて頂きたい洋裁のこと、満載です~
名前
URL
削除用パスワード


<< 気を付けよう!ノロとボケ      村の厄落とし >>