2009年 04月 24日 ( 1 )

2009年 04月 24日
最終列車での考え事

c0127703_23452060.jpg

エミィ、下痢しちゃいました   (神経性下痢か?)

「おかぁたんが、夜中に帰ってきまちた  夜遊びは、駄目でしゅ 」
昨日の実家行きは、日帰りでしたので・・・帰りは、新幹線の最終で  (東京駅22:24発 Maxたにがわ)


最終列車の頃の東京駅構内は、本当に淋しげ
昼間のあのざわめいた人ごみも、何処へ行ったやら・・・閑散とした通路を黙々とホームへ向かいました



この最終列車に乗り遅れたら・・・私は、どうなるのかな?と、いつもハラハラしながら、階段を駆け上ります

最終なのに、案外と満席で、それぞれの一日の過ごし方が見えるようです
隣に座った(3人掛け)若いサラリーマン2人の会話が目をつむったjunko-mamaの耳に入りました

「残業手当も今は出ないし、上司の給料を知ると・・・自分の先が見えて、仕事のやる気も無くなるよね」と



その若者の雰囲気は、今どき珍しいような好青年に感じました
この若さで、自分の将来が見えるって・・・有る意味残念な気がします

そこには希望や夢は削除に向っているのでしょうか?
私がもし、経営者だったなら・・・個人の能率に見合ったお給料の出してあげたい


一生懸命成果をあげて、頑張っている人には、それに見合う報酬を!と
そこに自分の努力したプラスが有れば・・・人は能力をUP出来るのかもしれません



この若者たち・・・隣に座る時に、私に向って「失礼します!」と一言挨拶しました
このような若者が将来に希望を抱けるような、そんな世の中になれば良いと思ったのでした

若者~!頑張れ~!



新幹線下車駅に着いたのは、もう日付が変わる寸前23:45頃
急いで駐車場まで歩いて・・・冷え切った車で峠越えです
東京は汗ばむ気温だったのに、お山は7度でした


お金がすべてでは無いけれど・・・したい事があって、娘達が普通に育ってくれた事が、
とーさんとjunko-mamaの財産なんだな?と感じた昨日でした


c0127703_1018345.jpg



で、エミィたんの下痢ですが・・・カミカミする相手(junko-mama)が1日いなくて、ストレスが溜まったのでしょうか?
少し様子を見てみたら、下痢Pは朝1回だけで、暫く遊んであげていたら・・・下痢Pはstopしたようです
c0127703_23404356.jpg

(その後のウンPは、とってもGoodでした)

で、下痢Pのエミィの所に暫く居たら・・・ローンが昼からずっと炬燵の中に入って出てきません(@。@)
淋しくなっちゃったの?ローン
c0127703_23415411.jpg

「だって、、、エミィばっかし、、、僕も下痢Pだしちゃうぞ!」
そんなローンを見ていたら・・・何と、4時間も炬燵の中で寝ていました
しまいには、顔だけ出して
c0127703_23421476.jpg


「あぁ~、良く寝まちた~」 スッキリした顔で夕方のお散歩へ出かけましたとさ

親は、子供を平等に扱わないとね(子供にしてみると、淋しいよね、←何だか実感こもってます?)

by ajisai-junko-mama | 2009-04-24 00:38 | 自分らしく生きていく | Comments(21)