カテゴリ:涙( 1 )

2012年 03月 11日
2011.3.11忘れえぬ日


あまりにも大き過ぎる自然災害と、人間が作った原発事故災害



戦争を知らない私達
関東大震災も知らない私達





自分が生きている時代に・・・
阪神大震災の事も中越地震の事も辛い記憶として、忘れずに生きて来た

私達は、とても辛くて悲しくて心が痛い1年を過ごしました
そして、ぬぐいされない不安





もう1年なのか、まだ1年なのかは、わかりません


1年を迎えるとで、TVではどこの局でもあの日の映像を流す
それが良い事なのか私にはわかりません


それよりも、もっともっと被災地と被災者の事を真剣に考えて


そう思いながら1年過ぎた3.11を迎えるのが、本心怖かった
3.10までは、なるべくTVを見ないようにしていた



でも・・・
今日はずっとTVを見ていました


違う意味で・・・
あの時に被災地の方々が、どんな思いをして過ごしたか
1年過ぎて少し落ち着いて見れました


あの時は、どうしたら良いんだろうとばかり、焦りが空回りしていたような自分を反省しました




あの日の事は、生きている限り私は忘れない
私は、3.11を防災の日とする事に決めた


今日、あの時間に・・・北東へ向かって黙祷しました
けれど、犠牲になった方々は戻っては来ない
それが悔しい


ご冥福を祈ります
合掌



そして助かった方々の復興を・・・心して政府は、しなくてはいけない

それがあなた達の役目でしょう?

遅すぎますよ、対応が
せめてもの・・・あなた方の誠意を見せられる年の始まり

出来ないのなら、政治家業を辞めちまえ




被災地の小さな子供達が頑張るって言ってるのだもの
大人の私達は、これからの子供達の為にも、もっと頑張ろう?

by ajisai-junko-mama | 2012-03-11 22:17 |