カテゴリ:自分らしく生きていく( 34 )

2014年 05月 30日
おーそれ、み(たい)ーよ♪
アルベロベッロ


イタリア大好き~
昔むかし、、、ガラスモザイクのアトリエでアシスタントをしていたjunko-mamaです



イタリアのラヴェンナには、モザイク学校が有って
そこへ入りたかったjunko-mamaは、両親の反対で敢え無く撃沈




アシスタント時代にツアーを組んで訪れたイタリア
ローマ⇒ポンペイ遺跡⇒ベネチィア⇒フィレンツェ⇒ローマの旅
どのあたりでラヴェンナに行ったかは・・・もう記憶が有りません(-.-)
だって・・・junko-mamaが23歳の時なんですから



けれど、日本人でラヴェンナを訪れたのは、我々が初めてだったそうです
(ちょんまげ時代じゃないよ?)





世界遺産の番組を見ていたら・・・
アルベロベッロが出ていました





もう1度だけイタリアへ行けるのならば、ラヴェンナとアルベロベッロ!







オンラインショップで苗の販売をUP中
期間限定ですので、ご希望の方はご検討を宜しくお願いいたします040.gif

■我が家の紫陽花3苗セット、今期分は完売です
■スターバースト大株・・・販売終了しました!


ajisai-junko-mamaオンラインショップはこちら⇒ 




---------------------------------------------------------------------------
↓秋色紫陽花達、今年も満開予報035.gif
順調にすくすく生育中♪ 今年も頑張ろう!のポチ宜しくお願いします

      にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村

by ajisai-junko-mama | 2014-05-30 21:20 | 自分らしく生きていく
2013年 01月 26日
まにあっく
めでたくも無く015.gif

昨日誕生日を迎えたjunko-mamaです


いや~、この歳になると…自分の誕生日はハッキリ言って嬉しくないです



でも…



こんな寒い時期に、母が産んでくれたかと思うと…ありがとうございますデス040.gif




産んでくれたからこそ、今の自分が有るのであって…


秋色紫陽花を生産が出来る自分になっていようなどと…


おぎゃ~!と、世の中に出没した時は…



思いませんでした




でも、junko-mamaの人生は…



きっと世の中に出没した時点で決まっていたんでしょうね



神様は、その人間に何か課題を与えて世に出すようですから




ぬくぬく生きられないんだぞ!ってか?




人生~楽ありゃ~苦も有るさ~042.gif




娘から可愛いご飯茶碗のプレゼントが届きました

ありがとうございますデス040.gif



昨日は15人の宴会?068.gifあり~の
明日は10人の宴会069.gifあり~ので…


休日無しで頑張るであります066.gif




お客様は神様です!



寒い寒い1日でした


現在、たくさん雪が降っております



とーさん、外へ出た時に…老眼鏡をかけていたらしい
(junko-mamaは、禁止&Run師の為、まだ老眼鏡は必要としません^^)


余りの寒さで…老眼鏡がパキっと割れたそうです005.gif
こんな事、初めてジャマイカ???





とーさんは…

チョッとした、100均の老眼鏡マニアであります004.gif




↓来年の花芽もバッチリ付け、休眠に入っている秋色紫陽花達へ応援のポチ宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村 
極寒に耐えてくれ~!秋色紫陽花達

by ajisai-junko-mama | 2013-01-26 22:42 | 自分らしく生きていく | Comments(20)
2012年 03月 02日
おとぼけ実話:長女誕生の思い出【完】


見知らぬオジサマとお話した後、部屋に入ると・・・
スイカのようなお腹を抱えたわたくしは、ドッと疲れが出て床にゴロンと寝転びました

あれっ?

床に泥があります
おかしいなぁ~

良く見ると・・・泥は点々と
そして、泥は良く見ると靴の形をしているようにも見え・・・

こ、これは、もしかしたら足跡?


仕事場のとーさんに℡すると、ちゃりんこで すっ飛んで来ました


どうも、先程会話を交わしたオジサマが犯人らしい


気持ちを落ち着かせて、良くオジサマとの会話の場面を思い出してみました
オジサマ、軍手をしていたのを・・・思い出しました

すぐにポリスマンに℡したら、近くの交番からポリスマンがやってきました



『で、何か無くなったものとかは?』



なし!





ポリスマン・・・『お部屋から盗まれた物は無いのですね?』


ポリスマン・・・『奥さん、確か見知らぬ男が庭の方から出て来て話をしたと言いましたね?』

わたくし・・・『はい!結構、話しました!』←キッパリ



ポリスマン・・・『で、軍手をしていたとの事ですが、それは常習犯と考えられますので、前科の犯人の顔写真ファイルを見て、犯人逮捕にご協力願いませんか?』

わたくし・・・『はいっ!!!』←もう、正義に燃えてしまっているわたくし



とーさん・・・『おい、退院してきたばかりなんだぞ?また具合が悪くなったらどーするのだ!』

わたくし・・・『これも悪党退治の為、協力したい』




後日、婦人警官さんが迎えに来て下さり、某所へ
(かなりドキドキ~)
たくさんの前科者のファイルを午前午後と見続け、婦人警官さんに送って頂き帰宅したのでした


で、犯人(あのオジサン)は見つかったのでしょうか?
残念~
ドロちゃんって言うより、被害が無かったので不法侵入者になるのかな?



前科者は、どの顔もみな同じに見えて、判断が付かない

悪人は、みな目つきが悪い、だんだんと気分が悪くなってきました



それから、3日後

また具合が悪くなって入院してしまったわたくし



好奇心、強すぎ後遺症

覚えているのは、付き添ってくれた婦人警官さんの優しい気遣いでした



そのような経緯で生まれた長女なのでした


そこから仕事の関係で何度か引っ越し、この村に移住し・・・
娘は生まれた東京へ今住んでいます



とーさん・・・『結局、鮭が生まれた川に戻った状態だな~』

時々、マトを得た例えを思いつく とーさんであります



教訓: まぁ、好奇心と正義感も、ほどほどに!って事ですね
    まずは、自分の身を守りましょう~





↓秋色紫陽花達へ応援のポチお願いします
にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村 

by ajisai-junko-mama | 2012-03-02 19:00 | 自分らしく生きていく | Comments(6)
2012年 03月 02日
おとぼけ実話:長女誕生の思い出【1】

もう3月に入りました
が・・・相変わらず寒いお山です

昼間はね?少し暖かくなっているのですが・・・朝晩はまだまだ、まだまだ


そうか~、今年は閏年だったんだね~

2/28生まれの長女、間一髪で閏年を避けられました
20ウン年前の今頃は、帝王切開で長女が生まれたオペ後の痛さに唸っていたのを思い出しました


長女を産むとき、べべちゃんが入っていた子袋が破裂しそうになり・・・緊急オペになりました
世田谷の国立大蔵病院(今はこども病院って言うのかな?)で生まれた長女


当時は結構出産ラッシュで
控えの部屋も満杯状態

不幸にも臨時ベットのわたくしの所には、ナースコールのブザーが無かった~
忙しく通り過ぎるナースを必死に呼んで・・・
『何だか右のあたりが痛くて耐えられないんですけど』

そう言うわたくしの訴えに・・・
忙しいナースは、こう答えました
『誰でもね?初めての出産の時はそう言うのよ?』と、そそくさと居なくなってしまう事、数回


身内が誰もそばに居ないので、とっても不安でした
どんどん右腹の痛みがひどくなって・・・
また、通り過ぎるナースに訴えました


『赤ちゃんって右腹から出て来るんですか?苦しいんですけど』
ナース…『ほら、ヒーフーしてごらん』と相手にしてくれません


三途の川が見えかけた頃・・・運良くDr.が来ました
Dr.わたくしの右腹の痛みを異常だと察し・・・部屋を出て行きました


数分後、Dr.が慌ててそばへ来て・・・『今から帝王切開に入ります』
とーさん、居ないし。。。

緊急事態発生でーす


それまで、『誰でも初めての出産はそうなのよ?』と、スカしていたナースが急に優しい声で言いました
『大丈夫だからね?』

この人、さっきまでと同じナース???


とーさん、何処へ行っちゃったんだろう~
それから教授みたいなDr.が現れて・・・『大丈夫だから・・・』と


だからさー、何時間も前から訴えていたのにさー、今頃かよって意識無くなりかけて思いました

とーさーーーん、何処行っちまったダ~?


オペ後、目が覚めたら、やっと とーさんが居たよ
そんな三途の川直前まで行ったわたくしです
(今でも覚えているよ?綺麗な花が川岸に咲いていたんだ)


でもね?川の手前で後ろから呼び戻されたんだよ
そうやって、長女が生まれた日は・・・今年のように雪が窓の外で降っていました





途中、何度も切迫流産しそうになり入退院を繰り返していましたね~
入退院している間に・・・何故だか、棲み家が変わっていたのを思い出しました

確か、入院した時は神奈川の鷺沼に住んでいたのに・・・
退院する時には、何故か?世田谷の若林のボロアパートに連れて行かれたjunko-mama


とーさん、典型的なB型です
すぐに行動に移します(良い意味でも悪い意味でも)

仕事の関係で、下北沢の仕事場に近いボロアパートに引っ越していたんだよぉ~(@@)
長女が生まれる前9か月の頃、ボロアパートに泥棒が入ったのでーす(@@)


私を思って妹が心配して来てくれた日の出来事

渋谷までのバス停まで送ってボロアパートに帰ってきたら・・・
知らない男の人が庭の方から出て来たのでーす(@@)


スイカのようなお腹を抱えた わたくし、こう尋ねましたの 『どちら様ですか?』

ドロちゃん・・・『お隣の○○さんに来たのですが、お留守のようなので庭にまわってみたのですが』

わたくし・・・『お隣さんは、お仕事でお留守ですけど』

ドロちゃん・・・『そのようですね、また出直します』

ドロちゃん・・・深々とお辞儀をして立ち去って行きました




続く・・・






↓秋色紫陽花達へ応援のポチお願いします
にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村 

by ajisai-junko-mama | 2012-03-02 02:28 | 自分らしく生きていく
2011年 11月 09日
おいそがしな今日この頃

暫くの間、【販売に関して】トップに貼ります

生花、全て終了です
c0127703_21425289.gif

★今季、ドライ商品・・・VB-Dシリーズ、M-Dシリーズに加え、
スターバーストの小分けタイプ(S-DS,S-DL)も追加登場です
とても可愛いです、VB-D&M-Dシリーズと組み合わせても宜しいかと、お薦め商品です)Mix不可箱単位の販売です
お値段、内容等・・・下記HPドライ商品の内容と同じとなります

スターバーストのドライをご検討の方でドライになった状態をご覧になりたい方は・・・メールにてご連絡下さい
(画像添付します)


★★ドライ商品、残り数箱となりました★★
無くなり次第・・・今季の販売は終了となります

055.gif題名:ドライ商品、お名前フルネームを記入お願いします

①お名前
②〒・ご住所
③お電話番号
④ご希望の商品番号&箱数
⑤ご希望のお届け時間帯
⑥お支払方法:ゆうちょお振込 or 銀行お振込 or ヤマト宅急便代引き をお選びください

<お詫び>
秋色水無月生花茎付き(商品番号:M-F)今季、販売が出来ません040.gif
VB-DK(Violet Blue茎付き)は、今季から販売停止となります


以下、ajisai-junko-mamaのHPにて詳細をご覧ください

*******************************************************************



先週末から、おいそがしな毎日
大宴会のご予約をこなし・・・
昨日は、保健所の一斉巡視がありました




兼業農家って結構いると思うんだけど・・・
秋色紫陽花生産者&しぇふ(しゅふ)の組み合わせは珍しくないかい?
共通点は・・・
鋭い刃物を持ち、お客様に喜んで貰うってことか?
(そんなのアルデンテ?)





そんでもって、今日は<営業許可証>の更新で役場に出かけた
<営業許可証>の更新は、5年に1度
そんでもって・・・
更新に1諭吉2.8野口が、飛んでイスタンブール(-.-)
疲れがドドンパっ!出ちゃったよ





junko-mamaこの飲食をする時に・・・
調理師免許を取得しました
とーさんが・・・
『調理師免許必要じゃね?』って言うんだもん←後でわかったんだけど、これ必要無かった
調理師免許は更新がないので助かります






役場での更新が済んで・・・
花ハサミを持ち、カラマツ林に行きました
カラマツ林は腐葉土でフカフカなんだ




気持ちよさそうに・・・
植えた株が大きく育っている
腐葉土は、良きベッド
良い子に育ってね





数年後、ここも開放して・・・
<秋色紫陽花畑・1日限りの公開日>を目標に・・・
構想を練る、わたくしたち
(秋色紫陽花畑を見に来たい!という声が多いのです)







みんなで楽しいイベントしたいよね
もちろんドッグランも開放だよ
c0127703_043715.gif






とーさんとjunko-mamaの<夢は無限大>
それまで、もつんでしょうか?体力

by ajisai-junko-mama | 2011-11-09 00:56 | 自分らしく生きていく | Comments(8)
2011年 04月 02日
村の暮らしは、どうですか?
ついに4月に突入です
なのに…この村では、数日前まで雪が降っていました \(*◇*;)/ガーン

知り合いの宿へいらした福島県南相馬市の皆さまに読んで頂けるならと、月刊誌や本を持って行きました
(新しい本はございませんが。。。ごめんなさい)


早く春が来て暖かくなって欲しい毎日

被災地からの皆さんも、散歩をしている姿を見かけます
暖かくなって、花が一斉に咲いてくれたら…ほんの少し、ほんの少しは、違うのではないかと思います


先程、村に有る名水の水工場で被災地からの方へパートの臨時募集が防災無線で。。。
(水の工場は、この処生産が追い付かない程の需要だそうです)



我が家でも地震前から今年の計画で考えていた事がありました

秋色紫陽花の出荷時期、これまでパートさんを頼まずに夫婦2人でやってきた花作業
junko-mamaの関節の病気に伴い、人の手を借りる所は借りようと決めていました
(ピンポイントは我々の責任で)


計画では、村の保育園へ通う幼児のママさんにと



でも、現在縁が有り、被災地から多くの方が来られました
滞在が長引くようなら?
被災地から来られた方で、ご希望の方がいらしたら?
ほんのおこずかい程度にしかなりませんが…数時間花の作業をお手伝いして頂ければと思案中です



ここ片品村では7か所の水力発電所があります
だから、今の処停電も無いし、水だって美味しい湧水がある
(でも、ちゃんと節電や節水しています)


これからは、原発を廃止して欲しい

水力発電と…?
国が太陽光発電を使っていない土地にパネルをたくさん設置して…?
今、全国の方が節電している体制を続けたら…
各家庭がLED電球に数個つけ変える…
小さな節電が集まって大きな節電が続けられるようにしましょう

夏まで有りそうな?計画停電
これ以上の被害者を出さない為にも!

そんな事しか頭に浮かばない私って…
やっぱり脳みそ少量な<うま+しか>junko-mamaであります


都会から電車が走らない山奥の村へ移住したjunko-mamaが感じるのは…
(都会で暮らしている時は何も感じなかったのですが)
5分位ですぐに来る電車の本数や超スピードの新幹線が本当に必要なのか?と

便利を求め過ぎて、今回のような時に便利が不便に変わる



junko-mamaも電車通学をしていたので、都会に住んでいた頃は便利だったし、それに違和感が無かった


でも、今、山里へ住んで、電車が無い生活をしてみたら…それは違和感があるのです
全てがスピードを求め、時間に余裕を持つ事を無駄に思うようになってはいないだろうか?



下界の病院へ行く時も飛ぶようにスピードを出して追い越していく車がいるけど…
大抵は次の信号で追いつく程度(急病人が乗っている場合は別だけど)


何をそんなに急ぐのだろう



山では、都会のような夜中じゅうピカピカ光るネオンは無い
だから星も綺麗に見える
夜中じゅうピカピカネオンを光らせている意味は何?


昔は、個人商店が多かった
大型スーパーが出来て便利だけど…個人商店は経営出来なくなってしまった


今回のような事が起きると、大型スーパーに品物が入らなくなり、買い物が出来なくなった
今回、村にある個人スーパーでは、品物が無くなる事は無かった


村の人は、昔から大豆を育て、自分達が食べるお味噌は自分で作る

お米も1年分、もしくは親戚の分まで親戚総出で作る姿を見る
(我が家は、作れないから買いますけど)

野菜を作り、漬けものも育てた野菜で作り保存し、
だから、大抵は自分達が食べる分は賄える

そして、おすそわけもしてくれる
困った時は助け合う


この気持ちが、今回被災地からの皆さまを片品村にお迎え出来た原点のような気がします


確かに、お金は無くてはなりません
村民の生活も本当の事を言うと厳しいです(我が家だけか?)


災害以来ski場は一か所を除き、今季の営業を停止しました
当然、ski場で冬場働いている村民には、収入は無くなりました
受け入れした宿の方もそれに伴いキャンセルになり…収入は無しです


この事態でも細々と暮らしている中、村民は義援金を集め物資も集めています
いつもと変わらずに税金も光熱費も医療費もかかります

どうか、困った時は助け合う心だけは、残りますように
それが原動力なのですから






最近、ここだけはチェックしている処です
<放射能測定情報>




原発現場で命をかけて作業をしている方々に感謝しています

そして、被災地で過酷な作業をして下さる自衛隊の皆さま、各地の消防の皆さま、警察の皆さま、
地元消防団の皆さま、医師、看護師の皆さま、自治体の皆さま心からありがとうございます

そして、被災地の皆さまのご無事を心から願っております



昨日は、暖かくて良い天気でした
散歩をする皆さんのたくさんの姿が目に付きました



以下のコメントを頂いた皆さまへ。。。
お返事出来ずに申し訳ございません040.gif

たくさんのコメントありがとうございます040.gif
この場を持ちまして、お礼を申し上げます040.gif

余震も少なくなりましたので、今日は久しぶりにコメント欄を開けてみます

by ajisai-junko-mama | 2011-04-02 00:40 | 自分らしく生きていく | Comments(24)
2011年 02月 23日
ふぁっと、いず、まいねーむ
少しずつ始めている<ざ・青色申告>

これを…自分の事は自分でしようと(経費削減もあり)始めたパソコン生活です



始めてマウスをつかんだ時は、マジに手をはなしたら全ての内容が消えてしまうと思っていたし
もしかしたらミスをすると火を噴いて爆発すると思っていた


だから、当時、壁際に置いていたディスクトップのPC

マウスを放せないから…壁をツタって伸ばしたところまで伸ばしていた

「もう、これ以上は…無理」と言うところまで立ち上がって腕を伸ばし、セーフ042.gif




そんなjunko-mamaがいきなり始めたのがexcel

表を作り、勝手に計算してくれるおーと・ざむを絶対に使いたい

wordは、それから。。。

みんなに言われる
「excelから始めるって、変わっているな!」って



それから10年、毎年、青色申告は自分で作成して…
わからない所は、直接税務署に電話して「お忙しい処申し訳ございませんが」と言ってから質問する
(ちゃんと親切に教えてくれます)


今は、税務所まで行かなくても、PCから申告出来るけど…
やはり直接、税務所まで足を運んでするのが、達成感有りで気分が良いのです


今年も間に合いますように066.gif




c0127703_12595493.gif


とーさんが農家の師匠として仲良くしてもらっている85歳の<てい兄ぃ>

ずっと我が家の名前を高橋さんだと思い込んでいる



2人が話している時、聞いていると面白いよ(^0^)


てい兄ぃ:「高橋さんは、こんな時どうすっぴゃ?」
とーさん:「俺ならこうするな」←名前の間違えはスルーする



そこへ<てい兄ぃ>家のお婆ちゃんが参加すると、以下のようになる



てい兄ぃ:「おい!高橋さんは、こうするっぴゃ~」
<てい兄ぃ>家のお婆ちゃん:「そうかね~、武藤さんは、そうするっぴゃ~?」


<てい兄ぃ>家のお婆ちゃんは、完全に我が家の名前を武藤さんだと思い込んでいる


結構この<てい兄ぃ>夫婦は、我が家の話をするらしい

お互いに我が家の名前を<高橋さん><武藤さん>と思いこみながら…
話が進んでいるのがなかなか愉快だね045.gif

by ajisai-junko-mama | 2011-02-23 13:18 | 自分らしく生きていく | Comments(16)
2011年 02月 17日
この曲は?
junko-mamaの住んでいる片品村は、「夏の思い出」で知られる尾瀬の麓です



せっかく近くに有りながら…尾瀬には…行った事がありませんの(大汗;)

「何故?行かん~?」といつも言われますが…体力と時間の余裕が無い!と理由づけてます

でもね?
尾瀬にまで行かなくても…水芭蕉が咲き乱れる素敵な場所が我が家から10分ほどで有るんですよ?

5月頃~誰でも見る事が出来ます


早くその時期が来ないかな~と、思いながらUPして見ましたよ
(尾瀬には、ペットは、入れません)

by ajisai-junko-mama | 2011-02-17 01:36 | 自分らしく生きていく
2011年 02月 05日
秋色紫陽花とコーギーの不思議な・・・ちから
昨年の事ですが…

コーギーを飼われていた方からご連絡を頂きました
(残念な事に、数年前にコギちゃん亡くなってしまいましたが)


京王フローラルガーデン*アンジェさまに、我が家からライムライトを植栽して頂き、
イベントの日にjunko-mamaとLawn&Emmieに逢いに来て下さいました


とても可愛がっていた愛犬コギちゃんを思い出すかのように…
我が家の2コギと接触して下さいました




そして、秋色紫陽花の生花出荷をしていた或る日の事…
前もってお電話を頂き、お山までご夫婦で遊びに来て下さったのです

ご夫婦、我が家のLawn&Emmieを見て…とても楽しそうでした
と、同時にきっと亡くなった愛犬コギちゃんを重ねていたようにも思えました

少しでも、我が家の2コギが心の癒しになれば…それはとても嬉しい事で有ります




ご自分用の秋色紫陽花生花1箱の他に…

「贈り物にしたいのでもう1箱お届して下さいますか?」との事で、送り先の伝票を記入して頂きました


送り先のお名前を見て、「あれっ?聞いたことが有るような気がします」と、junko-mama


いろいろお聞きして、実は昔、実家にインターンで一緒に生活していた男性でした
その方は優秀な方で、先月亡くなった兄の家庭教師もお願いしていた方だったのです

何と偶然にもお知り合いだったのですね



お届けした秋色紫陽花が到着した間もない日…
今は整形外科の開業医をされているそのDr,から直接お電話を頂きました


40年以上も音沙汰なしの間でしたが…
「Junちゃん!ビックリしたよ~、で、何故?そんな山奥に住んでるんだい?」って
「いろいろ有って、私親不孝しちゃったんです、今は花農家のオバちゃんですよ~」って


世の中、何処で繋がっているか?

コギちゃんママさんがこのブログを見て下さっていたから…
こうして懐かしい方と40年以上経ってお話が出来たのです




そのお電話の中で、同じ整形外科のDr,だった兄と繋がりが有ったこのDr,に聞かれました
「で、兄貴の具合はどうだい?」って

「あまり良くないようです」って答えました


兄の通夜の晩、兄の訃報を聞かれたこのDr,診療を終えて、遠くから来て下さいました
弔問の方が帰られた後…ずっと兄の棺の前で泣いていました

中学生の兄をずっと家庭教師をして下さって、弟のように思って下さっていたのでしょう

きっと昔の事を走馬灯のように思いだされたのでしょうか

とても近くに寄れないような空気が、無言の兄と先生の会話にありました




junko-mamaは、関節の病気に昨年なりました(バネ指とは違う病気です)
その事を☎で話していたので…整形外科のDr,はjunko-mamaの手を握り…こう言いました

「Junちゃん、大丈夫!今は良い薬も有るし、触った感じでは、まだ関節は壊れていないようだし」って


凄くjunko-mamaは、不安だったし、今でも不安があります

もし、生き甲斐である秋色紫陽花の作業が出来なくなったら…
なにもjunko-mamaには希望がなくなってしまうかと…

この先生の言葉が、まだ頑張れるかも!ってどんなにか勇気を貰えたでしょうか

医は忍術なり




兄が亡くなる1週間前に見舞いに行った時、
兄が足が辛いから揉んでほしいと言いました

バネ指のオペをしてまだ抜糸もしないまま、見舞いに行ったのですが
junko-mamaがその時兄に出来る事は、辛い足を揉み続ける事だけでした

5時間くらい揉んでいても、兄の辛さは解消できる訳でもなく…
でも、喜んでくれたように思えました

「お兄ちゃん、バネ指オペしたばかりだから、上手く出来なくてごめんね?」
「俺が治ったら…お前の指は治してあげるよ」って


おにいちゃん嘘付いたね、でもその気持ちだけで充分だよ?

親不孝して家を出た時から…とーさんに助けられて自分でやってきたし
何度も開腹手術をした時も、肺炎で死にそうになった時も、自分でやったきたもん
(何度も生き返ったのかも)

あと少し、junko-mamaが秋色紫陽花の作業が出来るようにアチラから守って欲しい
そう最後のお願いをします



秋色紫陽花を皆さまへお届けするようになって、たくさんの方から癒されると、お言葉を頂きます



junko-mamaにとって、この花はとても不思議な力がある花だなぁ~と、思えるのです
c0127703_15375234.jpg

(昨年の画像より…)

だから、まだまだ頑張れます!えいえい、おー066.gif

by ajisai-junko-mama | 2011-02-05 15:31 | 自分らしく生きていく
2010年 11月 09日
清里Go!Go!  part-4(最終編)

メリーマック夫妻とさようならした後、帰路に着く前にもう1か所立ち寄りました

c0127703_23264342.jpg

清泉寮

c0127703_2325347.jpg

清泉寮まで上がって来ると…富士山が見えました
富士は日本一の山~♪
c0127703_23253951.jpg

実は富士山を新幹線以外から見るのは初めてなjunko-mama

よーし!我々も日本一になれるように頑張ろう~なんて、気合いを入れてみました



清泉寮と言えば、誰もが食べる?ソフトクリーム
この日はとても寒くて、でも食べてみたいし食べちゃった~

おいすぃー

そして、清泉寮で作っているバターもお土産に買ってみました



"DO YOUR BEST,AND IT MUST BE FIRST CLASS"
「最善を尽くせ、そして一流であれ」


清里の父、ポール・ラッシュ氏の言葉です


この言葉をいつも心に置いて…突き進んできた秋色紫陽花農家*ajisai-junko-mama*
これからも進んで行きたいと思います


いろいろな刺激を頂いた今回の旅に終止符を打ち、
たくさん遊んだLawnとEmmieを乗せて、我が家へ帰りました
楽しかったね、また来ようね、





本格的な雪が降る前に…最後の片づけ作業が始まっています

バネ指のオペをした2日後から、
オペをした右手は厳重に保護?してっと。。。

オペ用みたいな薄いゴム製のぴったりしたゴム手袋をはめ、その上から更に作業用の手袋を装着
オペ後を忘れ~、つい右手で剪定を始めてしまいました


そうしたら~痛いんです(><)
見るとが滲んでいるし~(@@)


これでもか!と、左手に花ばさみを持ち替えて…剪定

「剪定~060.gif剪定~060.gifそれは、剪定~060.gif
↑ どうも替え歌が好きなjunko-mama


家に戻り、とーさんにガーゼ交換をしてもらいました
おおーーー!傷口が少し開き加減ではありませんか027.gif

Dr.がどんどん動かさないといけないって言っていましたから
毎日オペした指を伸ばしたり曲げてみたり~

そうしたら、曲がったままの指が伸びてキターーー!

久しぶりだね?junko-mamaのまっすぐな親指ちゃん
また、スムーズに動いてね?頼むよ?

by ajisai-junko-mama | 2010-11-09 00:44 | 自分らしく生きていく | Comments(17)