<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 26日
絵文字は危険!
どうもここ数カ月間、携帯料金請求額がズンズンと高くなっている

そんなに携帯062.gifかけていないんだけどなぁ~
時々、ドコ○ショップに立ち寄っては、プラン変更とか聞いてみる


ところが、まったく変わらずにズンズン高くなっている
いったい何が?原因なのか?


で、ズンズン高くなっている携帯料金、<ポケ放題W>を中止して貰おうと、
ドコ○ショップへ電話してみました

そうしたら、☎を受けてくれた若い(声で判断)女性が原因を見つけてくれました


じゃーん!


最近、メールに貼る絵文字で動くのが有りますよね
junko-mamaの脳みそでは、自分では、探せません



娘たちや友人や知り合いが動く絵文字を付けてメールをくれますよね062.gif


あれです!あれ!


動く絵文字の付いたメールを受信、送信すると…
どちらの携帯料金にも高い料金が発生して、加算されてしまうそうです




えーっ??? そんなこと、知りませんでしたよ007.gif



可愛い動く絵文字が付いてくると…嬉しくて、返信メールや、他の人へのメールにも付けていた~
040.gif040.gifごめんなさーい040.gif040.gif



それと、画像を貼り付けるのも、貼られた画像を受信するだけで、金額がアップだそうです
受信する方は、料金取られないと思っていた愚か者のjunko-mama


今日のドコ○ショップのお姉さんが、初めて教えてくれたので、原因解明しました
(お姉さん、ありがとうございます040.gif


これって、ドコ○だけなの?ソフ○バンクや、a○は、違うの?
知らなかったのは、junko-mamaだけ?(アホじゃん~)


そこで、高額な携帯料金に頭を悩ますjunko-mamaからのお願いです

junko-mamaの携帯へ電話を下さるお友達の皆さま~

これからは、絵文字無しでメール下さい040.gif

それと、画像も添付しないで下さーい040.gif


もちろん、自分自身も絵文字は付けませ~ん015.gif

どうか、愚か者junko-mamaに節約の愛の手を

c0127703_23122476.jpg

「困った、おかーしゃんであーる」by Lawn


追伸:
その事を娘に062.gifして…「これからは、動く絵文字は母には付けないでね?」と伝えると

「了解しました~、でも、お母さん、またポケ放題って言ったでしょ、パケ放題だから、まちがえないでよ?」


母は、もうボケでもパケでも、どちらでも良いの!

要するに…節約したいのよ~~~~~~~

by ajisai-junko-mama | 2011-02-26 23:32 | 日々の出来事 | Comments(22)
2011年 02月 23日
ふぁっと、いず、まいねーむ
少しずつ始めている<ざ・青色申告>

これを…自分の事は自分でしようと(経費削減もあり)始めたパソコン生活です



始めてマウスをつかんだ時は、マジに手をはなしたら全ての内容が消えてしまうと思っていたし
もしかしたらミスをすると火を噴いて爆発すると思っていた


だから、当時、壁際に置いていたディスクトップのPC

マウスを放せないから…壁をツタって伸ばしたところまで伸ばしていた

「もう、これ以上は…無理」と言うところまで立ち上がって腕を伸ばし、セーフ042.gif




そんなjunko-mamaがいきなり始めたのがexcel

表を作り、勝手に計算してくれるおーと・ざむを絶対に使いたい

wordは、それから。。。

みんなに言われる
「excelから始めるって、変わっているな!」って



それから10年、毎年、青色申告は自分で作成して…
わからない所は、直接税務署に電話して「お忙しい処申し訳ございませんが」と言ってから質問する
(ちゃんと親切に教えてくれます)


今は、税務所まで行かなくても、PCから申告出来るけど…
やはり直接、税務所まで足を運んでするのが、達成感有りで気分が良いのです


今年も間に合いますように066.gif




c0127703_12595493.gif


とーさんが農家の師匠として仲良くしてもらっている85歳の<てい兄ぃ>

ずっと我が家の名前を高橋さんだと思い込んでいる



2人が話している時、聞いていると面白いよ(^0^)


てい兄ぃ:「高橋さんは、こんな時どうすっぴゃ?」
とーさん:「俺ならこうするな」←名前の間違えはスルーする



そこへ<てい兄ぃ>家のお婆ちゃんが参加すると、以下のようになる



てい兄ぃ:「おい!高橋さんは、こうするっぴゃ~」
<てい兄ぃ>家のお婆ちゃん:「そうかね~、武藤さんは、そうするっぴゃ~?」


<てい兄ぃ>家のお婆ちゃんは、完全に我が家の名前を武藤さんだと思い込んでいる


結構この<てい兄ぃ>夫婦は、我が家の話をするらしい

お互いに我が家の名前を<高橋さん><武藤さん>と思いこみながら…
話が進んでいるのがなかなか愉快だね045.gif

by ajisai-junko-mama | 2011-02-23 13:18 | 自分らしく生きていく | Comments(16)
2011年 02月 21日
ここが似ている?
土曜日、いつものように雪のドッグランで放牧~

もんママさんが作って下さったべべ着て~
c0127703_127471.jpg


とーさんは、この服をエミチョンが着ると…
c0127703_130439.jpg

「可愛いよなぁ~、良く似逢うよなぁ~」って必ず言います
c0127703_1275442.jpg

そして、気のせいか?このべべを着ると…エミチョンのゴロンゴロンは、長時間続きます
c0127703_1282734.jpg

エミチョンもこのべべがお気に入りなんだね
c0127703_129076.jpg

だから、嬉しくってゴロンゴロンしちゃうんだね
c0127703_1292950.jpg


エミチョンのゴロンゴロン好きは、junko-mamaの冬場のゴロゴロ、ダラダラに似てしまったのか?

早く春にならないと…junko-mama、根が出そうです(汗;

by ajisai-junko-mama | 2011-02-21 01:35 | コーギーだけど? | Comments(15)
2011年 02月 19日
昨夜、急に・・・
「お風呂で呼んでます!」音声が流れました(@@)   


我が家、太陽光発電にした時に、それまでの給湯は灯油ボイラー、それをエコキュートに変えました
お風呂場と、台所に操作器具?が2か所付いています


お風呂に入るかと、とーさんがお風呂の追い焚きスイッチを入れてくれていました

さて、とーさんがお風呂に入ろうとしたら~全然暖かくなっておりませんでした
(最近、このような現象が多々起こります)←修理頼んだ方が良いのか?



で、あれこれお風呂場でスイッチをいじっていたとーさん
junko-mamaは、台所でPCいじり


すると…急に「お風呂で呼んでます!」コールが鳴り続けました



こりゃ~、大変だ!(@@)

お風呂場で、とーさん倒れちゃった???


慌てて、お風呂場へ行くと別に何もとーさんには異変は無く…
「間違ってボタン押しちゃった~」ですって~004.gif


何事も無くて良かったですけど、慌てるよね

これから、歳はとる一方だし、いつどちらかに何が起きても不思議じゃないな
c0127703_0362626.jpg


昨日の朝散歩の時、いつものように散歩後、雪のドッグランで遊ばせていたら(junko-mama不参加)
Lawnが雪の壁を登って道へ脱走したそうです


声をかけると…えへへっ!みたいな笑顔をして更に逃げるので、
とーさんは、エミチョンを連れて物陰に隠れる対策を考えたそうです


そうしたら、慌てて家の方へ走って戻って来た、大バカ者Lawnだったそうです


とーさんに、怒られたLawnは…家の中へ入ってからもしばらくは反省したのか?
トイレの前でシュンとして、黙って座っていました

(Lawnは、嫌な時や怖い時は必ずトイレの前に避難するのです)


少しは、イケない事をしたとわかったのでしょうか?
明日から、Lawnの飼い主から離れない躾が始まりますね、きっと、、、


junko-mamaは、Lawnにゆっくり言い聞かせました

「勝手に何処かへ行っちゃうと、もうご飯食べられなくなるんだよ?それでも良いの?」

「ぶーぶーに、ひかれたらアンヨも頭も血が出て痛いよ?」



じっと、聞いていましたが…わかったのか?わからないのか?答えない013.gif

by ajisai-junko-mama | 2011-02-19 02:02 | 日々の出来事 | Comments(24)
2011年 02月 17日
この曲は?
junko-mamaの住んでいる片品村は、「夏の思い出」で知られる尾瀬の麓です



せっかく近くに有りながら…尾瀬には…行った事がありませんの(大汗;)

「何故?行かん~?」といつも言われますが…体力と時間の余裕が無い!と理由づけてます

でもね?
尾瀬にまで行かなくても…水芭蕉が咲き乱れる素敵な場所が我が家から10分ほどで有るんですよ?

5月頃~誰でも見る事が出来ます


早くその時期が来ないかな~と、思いながらUPして見ましたよ
(尾瀬には、ペットは、入れません)

by ajisai-junko-mama | 2011-02-17 01:36 | 自分らしく生きていく
2011年 02月 15日
うつりたくなーい
突然、リハビリに通っている病院から☎が(@@)
リハビリ室の部長?さんからです
いったい、何事???

junko-mamaのリハビリ担当、イケメン理学療法士クンが…
何と言う事でしょう~

インフルエンザですって!

あれだけたくさんの患者さんが毎日集まる総合病院ですもの
いくら予防注射してても、うつる可能性大きいですよね

可哀想に、今頃…ウンウン唸っているのかしら~

で、イケメン理学療法士クンのインフルエンザが完治するまでリハビリは、待機する事になりました


予防注射しても、インフルエンザにかかるのね(症状は軽く済むらしいけど)

ここ数年は、junko-mamaもとーさんも予防注射をするようになりましたが、
予防注射していなかった頃、2人の娘たちが交互にインフルエンザにかかって看病した事がありました

しかーし、予防注射をしていなかったjunko-mama、うつりませんでした\(^0^)/ヮァ~

菌も寄せ付けないくらい<おばば>になってるって事?
うつらなくて幸いなのに…何だか一抹の淋しさを感じたりして~


雪が周りに有ると、湿度が多いからインフルエンザになりにくいのかも

そんな雪の中、2コギ散歩に着いて行った日

c0127703_1854820.jpg

近くの中学校までのコースにしました
c0127703_187244.jpg


滑らないように、ノロノロ歩くjunko-mamaを時々待っててくれます
c0127703_18162369.jpg


待ち切れずに…いつものゴロンゴロンを始めるエミチョン
c0127703_18183234.jpg

Lawn兄貴は、「まっ!気が済むまでやってていいよ?」みたいに、景色を眺めて待っています


夕焼け空が~まっかっか~
c0127703_18321679.jpg


我が家のそばにはこんな標識もあるのです
c0127703_1833268.jpg


by ajisai-junko-mama | 2011-02-15 18:37 | コーギーだけど? | Comments(11)
2011年 02月 13日
窓の外は、雪降りで…
部屋の中は、ほとんど暖房入れっぱなしです
(山間部、灯油代が高いのですよね~)

本当に今年の気温の低さと言ったら…ハンパでは無いですよ


夜23:00過ぎ~朝7:00までは、我が家、太陽光発電の為、電気代が深夜料金で安価になります

で、リビングで暮らすLawnとEmmieが明け方寒くないように…
23:00からは、エアコンを朝まで付けておきます。(設定温度:20℃)


昨日は、法要とかいろいろ用事が入って2カ月近くシャンプーに連れて行けなかったので
2コギ、綺麗!綺麗!しに前橋市まで出かけました
c0127703_22583090.jpg



全国的に雪が予報されていた昨日

お山は、寒すぎて粉雪が更に20cm位積もっただけでしたが…
峠越えの国道は、ski場への車で混雑していました


我々の車は、反対方向(町)へ向かうので、それ程混んではいませんでしたが、
峠を越える少し前あたりで、大型ダンプが立ち往生していました


片側1車線の峠越え国道、反対側からは、ski客の車
前には、雪で登れなくなり立ち往生してしまった大型ダンプ


あと2年後?完成予定の<椎坂トンネル>工事は、この真冬の雪の中でも作業が進められています

その関係の大型車だと思います


たぶん、4WDでは無いのかも(@@)
チェーンが切れたり、もう大変だー



とーさんのおっきな車は、左ハンドルなので…右側助手席のjunko-mamaが対向車が来ない事を知らせます

「今だ!」とjunko-mama

ようやく、立ち往生の大型ダンプを抜いて走ると…反対車線にパトカーが(@@)


まぁ!005.gif
ski客だと思われる車が横向きに、その後ろにタンクローリーが!


どうやら、ski客は、2WD 車で登り始め…慌ててチェーンを付けようとしたのか?
そこへ後続のタンクローリーが突っ込んだ?(junko-mama探偵団の予測)



雪国に住む人は、雪が降る前に車のタイヤは雪用に変えますし、ほとんどの車は4WDです
それでも、滑ったり事故が有ります


雪国へ来る時はくれぐれも慎重かつ事前に準備をお願いします



山へ戻る頃には、道路が凍結しているのがjunko-mamaにもわかりました

<惚れてしまうがな~!>と雪道運転は?上手なとーさんでも
「こりゃ~、ヤバいな!」とつぶやくほど…つるっつるな国道


ぶつけられても困るけど、ぶつけないように、春まで気をつけないとね


大抵、とーさんの運転だと、帰り道の車の中では、眠くなってしまうjunko-mama
先日届いたハワイのCDを聴きながらだと、もう夢心地
c0127703_0264862.jpg

ケアリイ・レイシェル/ベスト・コレクション~魂のおくりもの
ラッツパック・レコード株式会社/レイ・レーベル/コンパクトディスク(12cm)

4105120571(LEIR-0080) Maunaleo/Mele Inoa No Kawaipunaheleopaliku[-]/Hanohano Ka Lei Pi[-]kake/Maika‘i Ka ‘O[ ̄]iwi O Ka‘ala/Lei Hali‘a/‘Auhea Wale Ana ‘Oe/Ipo Lei Momi/Ka ‘Opihi O Kanapou/Ka Nohona Pili Kai/No Ka Moku Kia Kahi Ke Aloha/He Lei No Kamaile/Pule Ho‘a[-]o(traditional)/Hanohano ‘O Maui/Ka Mo‘o Ku[-]‘auhau O Kamaile Puhi Ka[-]ne/Mele A Ka Pu‘uwai/He Lei No Kamaile/Ku‘u Pua Mae ‘Ole/Lei Ha[-]na I Ka Makani Ua Lau‘awa/Toad Song/Aia I Waiehu Pua Lokelani/Kawaipunahele/Ho‘i Au E Pili Me Ka‘uiki/Kaiona/The Road That Never Ends/

販売価格:2,940円(税込)
山野楽器オンラインショップにて注文しちゃいました(今なら送料無料!happy!lucky!)


これが届いた日…粉雪が舞い散る世界を窓から眺めながら、とーさんと2人で聴き入ってしまいました




雪景色を見ながらのケアリイ・レイシェルの歌声は、なんとも言えずに素敵です
ミスマッチでしょ?

ハワイアン?を雪を眺めながら聴くって060.gif
c0127703_1403221.jpg

でも…雪のお陰で雑音がない中、こんな時間もとても良いものです

by ajisai-junko-mama | 2011-02-13 23:20 | 優しい気持ち | Comments(16)
2011年 02月 10日
わたーしゃ*わーるど・・・Emmieの初恋
続きの続き…

エミチョンの初恋?
c0127703_15202063.jpg

なっつ君を執拗に、、、音も無く、、、しずしずと追いかけるエミチョン
こんな姿は初めて見ました(エミチョン、行動が怖すぎるだろうが…)





一気に降った後は、雪が降らなかったので…雪がだいぶ締まっていました
もっとふかふかのパウダースノーで遊ばせてあげたかったなぁ


とーさんが、スコップを持ちだして急きょ、コギトンネルを作ってくれました
最初に、慣れているLawnが見本を見せました

「1番、なっつ通ります~!」
c0127703_21571636.jpg

「2番、なっつ君を追いかけて…エミィも通ります~!(Love)」
c0127703_2158257.jpg

「3番、レガロです!僕は別にどっちでも良いけれどさ! でも一応 通ります~!」
c0127703_2205032.jpg




エミチョンのなっつ君への初恋は…残念!片思いのようでした
なっつ君:「エミィちゃん、ごめんよ? 僕には心に決めたコギちゃんが居るんだ!」
c0127703_221272.jpg

Emmie: 「がぁぁぁ~~~~~ん!」

なっつ君にエミチョンが恋したからといって…
c0127703_2213586.jpg


若い飼い主さん達が、コギ達を誘うように走ってくれました
c0127703_228975.jpg

c0127703_2284822.jpg

レガロ君、ディスクの練習をしているだけあって、飛び方が綺麗~☆
c0127703_2293249.jpg

c0127703_22103949.jpg


レガロ君は、真面目に雪上ディスクに専念してました(大会頑張ってね?)
c0127703_22161191.jpg

なっつくんは、愉快なソリ遊び(飼い主側の強制やらせ?)
c0127703_22323220.jpg


たくさんのお土産と、Emmieのお誕生日プレゼントを頂いてしまいました
美味しいお土産は、すぐに我々のお腹の中に納められ、画像なしです040.gif

名残惜しいけれど、最後に…
c0127703_22303648.jpg


また、遊んで下さいね?
楽しかったよ~


今日は、朝からとても冷えてて、1日中マイナス気温でした
あぁ、お山の春は、まだまだ先のようですね

by ajisai-junko-mama | 2011-02-10 23:46 | コーギーだけど? | Comments(12)
2011年 02月 09日
わたーしゃ*わーるど・・・わん

では、お話の続きへ…


2/6日曜日、我が家の雪のドッグランへお友達が来てくれました
c0127703_13202765.jpg



Emmieのブリーダーさん<sweet☆raspberry>出身犬のレガロ君と、なっつ君です
遠いところまで、ありがとうございました035.gif



昨年の5月に開催された…ブリーダーさん主催の集まり会では、
我が家は初めての参加緊張&junko-mamaの胃潰瘍10個・保持者時期だったので、
ゆっくりお話も出来ずに、残念に思っていました



レガロ君は、我が家のLawnと良く顔立ちが似ています(大きさが違うけど)
c0127703_1321507.jpg

どっちがどっち?と、何度もわからなくなるくらい似ているのです




そして、なっつ君は…Emmieとパパ犬+ママ犬が一緒の、本当の意味でのお兄ちゃんなのです
c0127703_1322529.jpg

どちらかと言うと、なっつ君は、パパ犬のウォーター君に似ているし、
Emmieは、ママ犬のメリッサ嬢に似て来たし
(でも、やっぱり似ていますね)


レガロ君となっつ君はいつもいろいろな所へ家族一緒でお出かけする仲良しさんです

えーっと、、、ブーメランじゃないし、輪投げでもないし、フリスビーでもないし、、、なんだっけ~?

あぁ、、、ディスクでした
レガロ君&なっつ君、ディスクを本格的に始めたので、スタイル抜群です


それに比べて…





Emmie~~~!おまえ、デカすぎだろ!
(でも体重は、なっつ君と変わらないんだよね~)
c0127703_13242012.jpg





Lawnは、相変わらずマイペース。。。
c0127703_16563683.jpg

「僕の親戚にも逢いたいでつ007.gif」なのかどうか?今一つ、元気がありません

Lawn? 君がこの4匹の中で一番おにぃちゃんなんだよ?
元気だしなよ!
c0127703_1658854.jpg

「しょーでしゅよ、わたちのおにぃちゃんは、Lawnなんデスからね~」

Emmieは、嬉しすぎて?雪の上に下痢Pしちゃうし
途中、とーさんに抱っこされてオチリを洗いにお風呂場へ連れて行かれましたとさ


その後、じきにコロコロうんPをしたので…ひとまず安心です




次回へ続く

by ajisai-junko-mama | 2011-02-09 14:24 | コーギーだけど? | Comments(16)
2011年 02月 09日
さようならJUJUちゃん
続きを書く前に…とても悲しいお知らせがありました


コギちゃん仲間のJUJUちゃんが昨夜、虹の橋へ旅立ちました

ご冥福をお祈りすると共に、以下の詩をJUJUちゃん、そしてパパ&ママ&フォー君へ贈ります
(たぶん皆さんご存じでしょうが)

c0127703_1524100.jpg

「虹の橋」と「雨降り地区」

                         作者不詳

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。

食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。

…まるで過ぎた日の夢のように。



みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。

それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。



動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。

でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。


突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。


あなたを見つけたのです。

あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。



そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。

あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。



けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。

打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。


仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。

この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。


でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。

その人は、そこに繰り広げられる再会を、うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。

そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかったのです。



ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。


そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、そこに奇跡が生まれるのです。

そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。

地上では巡りあうことができなかった、特別な誰かさんと、その愛する友として。



今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。



こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。

そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、悲しみに打ちひしがれています。

そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。



でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。

地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、同じ悲しみに凍えているのです。



死は全てを奪い去ってしまうものではありません。


同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。



地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。


ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。


彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。


命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。



その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。

癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。



思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。
c0127703_161338.jpg




junko-mamaも5年前に17年共に過ごした愛犬を虹の橋へ送りました
ずっと、空しくて、悲しくて、淋しくて…過ごした日々を今でも思い出します

もう、こんな辛い想いをするのなら…ワンを飼うのはしないと思いました

けれど、その空しさは、いつになっても心の中からは消えてはくれませんでした


少し元気が出た頃に、コーギーと出逢いLawnを迎えました
そしてEmmieも。。。

けれどそこには又、あの悲しみが来る事を覚悟して。。。
自分達の歳を考えると、この2匹が我々にとっては、最後に過ごす犬と決めて。。。


きっと、この詩のように…
先住犬も含めて、虹の橋で我々を待っててくれると信じています


JUJUちゃん、パパ、ママ、フォー君、そしてコギ仲間のみんなの涙で
「雨降り地区」は、しばらく溢れてしまうでしょう


でも、もう痛みは無くなったと思うから…楽しくお友達と遊んでね?

by ajisai-junko-mama | 2011-02-09 14:21 | コーギーだけど?